コラム

 公開日: 2014-02-24  最終更新日: 2014-03-04

和食の常識 「食べ方」P5

だんだん暖かくなっていきますね! 春到来は、もうそこまで・・

まずは器を持ち上げてから箸を取る

器を持ち上げるときに気をつけなければならないのは、箸をいったん置くことです。

器は、最初は両手で持ち上げ、それから左手に移して、空いた右手で箸を取るのがマナーです。

ただし、箸も片手で扱ってはいけません。ではどうすればいいのかといえば、器を持った左手の指先を使うのです。

器を左手でしっかりと持ったら、指先を伸ばして、右手で持ち上げた箸の先を支え、右手で箸を持ち直します

日常的な食事では、箸を右手に持ったまま器を取ることがほとんどかもしれませんが、正式な場では、お皿や器を持ってから箸を取るようにしましょう。これは、どの料理のときにも同じです。

たとえば、刺身を食べるときは、醤油の入った小皿を最初に持ち、それから箸を取り、刺身を取って、小皿の醤油をつけて食べます。

刺身取ってから小皿を持ち上げて醤油をつけるという順序になりやすいですが、これは間違いですから気をつけましょう。
サクセスエクラタントスクール

この記事を書いたプロ

ハート栽培

キャリアコンサルタント 村山るり子

宮城県仙台市青葉区栗生7-4-9 [地図]
TEL:090-2842-1666

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
企業向けセミナーお届け

ずっと「何かが違う?」仕事を一所懸命にやる人と違いを感じているのです!職員数の多い病院での講演までの進み方多数いる職員の中で、同じ仕事をしているのに「意識...

瑠璃子の部屋

おはようございます。白露を迎え、また一日一日秋も深まるようになりますね。♡ 今年の夏の出来事 ♡本年は、新潟県長岡市でのビールフェスタに行ってまいりま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山るり子 むらやまるりこ

自分自身を発見して、よりよい未来を開くためのヒントを!(1/3)

あなたは今、幸せですか? なりたい自分になれていますか? もしもその問いに、自信をもってイエスと答えられないのであれば、ぜひ訪ねてほしい人がいます。それが、『ハート栽培』の村山るり子さんです。人材育成のプロである村山さんは、OZOC...

村山るり子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

『マイナスをプラスに』プラス思考に取り組む教育

屋号 : ハート栽培
住所 : 宮城県仙台市青葉区栗生7-4-9 [地図]
TEL : 090-2842-1666

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2842-1666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「現場」で一緒にお客様の「生」の声が聞けました。

仕事の重要さ 現実に自分の仕事の責任、そして喜...

若者責任者
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(52

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大人のマナー '' 叱る時のコツ ,,必見!

おはようございます。10月に入り、衣替え、そしてあと、2ヶ月あまりとなる本年です。さて…叱る時に気をつけ...

[ 接遇/人材育成 ]

大人のマナー '' 甘えは禁物 ,,

おはようございます。本日は、今、キャリアウーマンというフレーズがまた流行傾向になっていることにとても嬉し...

[ 接遇/人材育成 ]

大人のマナー '' コミュニケーションの取り方 『男性社員との接し方 』

おはようございます。間もなく、黄金色に輝いている田んぼの収穫を迎えることと思います。本日は、女性からの...

[ 接遇/人材育成 ]

大人のマナー 『コミュニケーション能力 』

おはようございます。金木犀がどこからとも、香ってくる時期になりました。皆さんのお近くでは、香ってくるでし...

[ 接遇/人材育成 ]

自分を上手くコントロールするために 『 11 』

おはようございます。秋へと一歩、一歩…自然は、時には人へ厳しさも与えますが、季節の花や光景を与えてくれます...

[ メンタルの問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ