コラム

 公開日: 2014-06-24  最終更新日: 2014-07-09

小さな町の「大きな試み」ー 人材育成に取り組んだわけとは ーシリーズ8章

多くの方に、今目指すことを、今一度わたくし達が次世代に共有ではない、歴史から学ぶ!

History of Business ( ヒストリー オブ ビジネス )ではないかと説きます。

小さな町の「大きな試み」ー 森巖夫氏の著者より ー
この著者は、こう話している。「この本を読んでくれる人達は、お金だけがすべてではない!」
これは、彼が本気で「この事実を知ってもらいたい」そして小さな町の「大きな試み」もあることを
いつか、「知ってもらい、学びゆる次世代へ残したものである」とわたくしは改めて学びました。
森巖夫先生は、壮絶な時代を生きぬき、いつか必ずや時代の変化に気づいていたように思えます。
また、森巖夫氏は4年前にこの世を去りました。「青年町長の挑み方」に注いだのであろう「次世代へ」

農村と漁村、林業を語り「いつかこの形が変化するだろうと!」


森巖夫氏がいずれは、岸町長のような「人づくり」こそ「町づくり」の原点だと主張することを
次世代への試みを願って書いたのではないかと、わたくしは憶う。

歴史の中から学び得ることとは!

昭和の時代・・当時の教育事情を述べよう!
金山町では「だんな衆」の学歴がことのほか高く、ほとんどが名門大学の卒業であるのに反して、一般住民のそれはおしなべて極めて低かった。町内に高校(旧制中学)はなく、最寄りの学校とはいっても
冬季は交通が遮断され、下宿を余儀なくされるのだから、よほど経済的余裕がない限り進学はあきらめざるをえなかったのである。その頃、町から新庄の学校に入るのは男女合わせて年に3、4人で、あとの大多数は義務教育だけだった。

だから、なんとかして町内に高校がほしいというのは町民の長年の悲願であった。

青年町長は「人づくり」が「町づくり」と大きな試みを行動に移したのである。
「だんな衆」だけではない。『奨学金制度に込めた願い』これこそが住民自治の確立であっただろう!

♡ この現代も、なぜか貧困というのにあえぐところもあるのはなぜだろう!
豊かすぎて何か足りないものがあることに、わたくし自身痛切に感じております。

今一度学ぶことの大事さ、学問と学習の違いはあるではないかと感じております。
また、40代から60代は今一度考えることが多いように思えます。

この記事を書いたプロ

ハート栽培

キャリアコンサルタント 村山るり子

宮城県仙台市青葉区栗生7-4-9 [地図]
TEL:090-2842-1666

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
企業向けセミナーお届け

ずっと「何かが違う?」仕事を一所懸命にやる人と違いを感じているのです!職員数の多い病院での講演までの進み方多数いる職員の中で、同じ仕事をしているのに「意識...

瑠璃子の部屋

ビジネスの中、くらしの中…こんなことがあった、こんなを話したい、言いたい!是非、お話下さい!誰かに話したい、話せない…♡ 瑠璃子の部屋 を開設いたし...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山るり子 むらやまるりこ

自分自身を発見して、よりよい未来を開くためのヒントを!(1/3)

あなたは今、幸せですか? なりたい自分になれていますか? もしもその問いに、自信をもってイエスと答えられないのであれば、ぜひ訪ねてほしい人がいます。それが、『ハート栽培』の村山るり子さんです。人材育成のプロである村山さんは、OZOC...

村山るり子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

『マイナスをプラスに』プラス思考に取り組む教育

屋号 : ハート栽培
住所 : 宮城県仙台市青葉区栗生7-4-9 [地図]
TEL : 090-2842-1666

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2842-1666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「現場」で一緒にお客様の「生」の声が聞けました。

仕事の重要さ 現実に自分の仕事の責任、そして喜...

若者責任者
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(52

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あの日…東日本大震災から5年を迎える ' あの日の時間が止まり、進んだ本日 ''

おはようございます。3月11日、東日本大震災、5年を心に刻んでおります。心よりご冥福をお祈りいたします。...

[ 人生/生き方 ]

女性ならではの『働き方』女性ならではの役割は、女性が見直す。

おはようございます。◆ 女性は、女性の役割があるはず ◆すでに、時代は変化している。そのことに、い...

[ 女性管理職への道 ]

本音をズバリ!「強烈なストレス」事実を話したい、伝えたい!

おはようございます。本日から、2月、間もなく立春を迎える新しい春がやって来るでしょう。「春よ来い、早く来...

[ 接遇/人材育成 ]

好感度を高めるための『伝え方』ビジネスの必要性とは?

おはようございます。本日は、話し方ともいえますが、実は『伝え方』ともいえる《 尊敬語 ・謙譲語 》なか...

[ 接遇/人材育成 ]

好感度を高める『言い回しのことばづかい』すらすらといえるように。

おはようございます。皆様には、いつも読んでいただき心より感謝申し上げます。人は、間違いだらけかも知れま...

[ 接遇/人材育成 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ