プロTOP:片岡昌樹プロのご紹介

障害年金受給実現と、その後の人生を考えたサポート目指す(2/3)

片岡昌樹 かたおかまさき

もらうべき人がもらえるように、全力でサポート

 障害年金請求の手続きを進める上で必要な要素「初診日」「保険料納付」「障害状態」のうち、最も難しいのが「初診日」の要件です。
 たとえば、と片岡さんが紹介してくれたのは、うつ病で飛び降りてケガをした方のケース。
 うつ病になる以前は保険料を納めていたが、その後うつ病の影響で働けなくなり保険料の未納期間があったとすると、ケガした日を初診日として申請した場合、納付要件を満たせず年金が受給できない可能性もでてきます。このケースでは、初診日を飛び降りる原因となったうつ病で医者にかかった日として請求することを検討します。「これは『相当因果関係』という判断基準なのですが、知らずに手続きすると受け取れるはずの年金を受け取れないこともあります」と片岡さん。ほかにも、カルテが法廷保存期間を過ぎたため破棄され初診日の認定が非常に困難なケースや、重い障害があるのに申請書類にその状態が的確に示されておらず、実際より軽い等級で認定されるケースも少なくないと話します。
「新訂版 詳解障害年金相談ハンドブック」(日本法令)より参照

 複雑で理解しにくく手続きも煩雑な障害年金。年金関係の不服申し立て(再審査請求)のうち、7割が障害年金によるものだそう。しかも不服申し立てしても最初の決定が覆るのは約1割です。途中であきらめてしまう人が多いというのもうなずけます。ところが、前出のハンドブックによれば、再審査請求を社会保険労務士が手掛けると約6割が覆せるというデータがある、と片岡さん。それだけ専門的知識や過去の事例研究が重要な分野だということです。「私も本人や家族だけでは、速やかに請求に結び付かない事例を数多く見てきました。障害年金を請求するのは、病気やけがで困っている人々。もらうべき人がきちんと受給できるよう全力でサポートしたい」と片岡さんは力を込めます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 障害年金スペシャリスト集団「仙士会」

片岡昌樹プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

障害年金に特化し受給実現まで真摯にサポート

会社名 : 仙士会
住所 : 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目6番10号 仙台北辰ビル1階 SEED21内 [地図]
TEL : 070-4020-4906

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-4020-4906

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片岡昌樹(かたおかまさき)

仙士会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
障害年金支給打ち切りについて

日本年金機構が障害年金受給者約1,000人に対して、支給打ち切りを予告する文書を送付しているとの報道がありました...

[ 時事 ]

老齢年金請求に必要な添付書類の確認方法

特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生する3か月前に、緑色の封筒で年金請求書が送付されます。年金の請求に必要...

[ 老齢年金 ]

老齢年金請求に必要な添付書類(パターンA)

 配偶者加給年金及び振替加算が支給されない方の添付書類 ① 生年月日の確認できる書類以下のいずれかの書...

[ 老齢年金 ]

老齢年金請求に必要な添付書類(パターンB)

 配偶者加給年金が支給される可能性がある方の添付書類 ① 3点セット ・戸籍謄本(戸籍抄本の場合は、世...

[ 老齢年金 ]

老齢年金請求に必要な添付書類(パターンC)

 振替加算が支給される可能性のある方の添付書類 ① 3点セット ・戸籍謄本(戸籍抄本の場合は、世帯全員...

[ 老齢年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ