コラム

 公開日: 2018-03-25 

障害年金請求の難易度

障害年金の請求の難易度は、ケースバイケースです。
ご自身で問題なく年金を受給できる方もいれば、初診日の証明で躓いてしまい、複数回年金事務所に相談しても中々請求書類が揃えられない方もいます。
時間はかかっても最終的に受給までたどり着けばよいのですが、請求書を提出することさえできないまま諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。

私たち仙士会のメンバーは、週1~2回ほど年金事務所で相談業務に従事しています。
実際に自分たちの担当した方が、請求書を提出しないまま数ヵ月経過してしまうことがあります。
障害の状態が軽快したのであれば良いのですが、請求手続きの複雑さのため、請求を諦めてしまったのではないかと気になっています。

仙士会では無料相談会を実施しております。
請求手続きで躓いたり、行政の決定に対して不服があるなど、お困りの場合にはぜひご利用ください。

年金事務所での相談業務では、どうしても時間的・立場的な制約がありますが、我々の主催する無料相談会では、皆様にご納得いただけるサポートが可能であると自負しております。

この記事を書いたプロ

仙士会

社会保険労務士 片岡昌樹

宮城県仙台市青葉区上杉1丁目6番10号 仙台北辰ビル1階 SEED21内 [地図]
TEL:070-4020-4906

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
片岡昌樹 かたおかまさき

障害年金受給実現と、その後の人生を考えたサポート目指す(1/3)

 「年金」と聞き、思い浮かべるのはどんなものですか? 老後の生活を支える「老齢年金」、一家の大黒柱が亡くなった時、残された家族に支払われる「遺族年金」、どちらも利用する人やケースが比較的イメージしやすい年金の種類です。が、もう一つ「障害年金...

片岡昌樹プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

障害年金に特化し受給実現まで真摯にサポート

会社名 : 仙士会
住所 : 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目6番10号 仙台北辰ビル1階 SEED21内 [地図]
TEL : 070-4020-4906

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-4020-4906

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片岡昌樹(かたおかまさき)

仙士会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
不服申立について

年金の支給決定等に不服がある場合は、その決定に対して不服申立(以下、「(再)審査請求」といいます。)をする...

[ 不服申立 ]

診断書について

障害の程度を判定する時期は、原則として初診日から1年6ヶ月を経過した日で、この日付けを「障害認定日」といいま...

[ 手続きの進め方 ]

障害認定日について

障害認定日とは、障害の認定を行う日(=受給権が発生する日)で、原則として初診日から起算して1年6ヶ月経過した...

[ 障害認定日 ]

初診日の証明

初診日を認定する資料は、原則として請求傷病で初めて受診した医療機関の作成した受診状況等証明書です。※障害年...

[ 手続きの進め方 ]

相当因果関係とは

相当因果関係という障害年金特有の概念は、障害年金の請求において最も重要な初診日に影響を与えます。初診日が...

[ 相当因果関係 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ