コラム

 公開日: 2014-10-19 

仙台の行政書士より141019心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。

 今日は、チョー・ヨンギ先生の言葉のご紹介です。

 柔らかな答えは憤りを静める。しかし激しいことばは怒りを引き起こす。(箴言15・1)

 一度失ったら二度ととりかえしのつかないものが三つあります。それは、失ったチャンスと弓を離れた矢と口から出た言葉です。なかでも最も恐ろしいものが、言葉です。励ましと慰めの言葉は人に勇気と幸福を与えますが、呪いと非難の言葉は、一人の人間の信用と名誉を簡単に崩してしまいます。カエルが蛇に見つけられて飲まれてしまうのも、うるさい鳴き声のためです。雉の鳴き声は狩人のかっこうの標的となります。魚は口から釣られます。
 愛の言葉は傷を癒します。しかし不用意な言葉は紛争をつくります。雨戸を叩く時雨が出るように、お互いに感情の対立があり、意見が衝突するとき争いが起こります。一方が理性を失って腹を立てるとき争いは大きくなります。しかしその時もう一方がこれに手向かわずに静かに耐え忍ぶなら争いにはなりません。そして暫くすれば憤りもおさまるのです。腹が立つからと言って過激な言葉を使うならばその言葉が相手の心に深い傷を与えます。どんなに親しい仲でも礼儀を守らなければなりません。

 あなたが今日、イエス様を悲しませた罪は、具体的に何ですか。

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161206心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と株式会社設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161205心のメッセージ

 本日は東京で開催されます「日本の福祉を考えるセミナー」に出席いたします。 今日は、金藤晃一先生の言葉...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ