コラム

 公開日: 2016-02-12 

仙台の行政書士より160212心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 大きな試練に遭われた方を励まそうと、ある人が「神さまは、決してあなたに耐えられないような苦しみは与えない。あなただったら、きっと耐えられるからその苦しみがあるのよ」と言いました。もし、あなたが大きな苦しみに遭遇しているとき、この言葉を聞いたらどう思われますか?
 苦しみにある程度耐えられている状態であれば、確かに「励まし」になるかもしれません。しかし、相手がその苦しみに打ちひしがれ、耐えられないでいるとしたら、この言葉は「傷口に塩」を塗ることになります。励ます側は悪意がないので、相手が傷ついているという自覚がありません。安易な励ましほど、人を深く傷つけるものはありません。
 「相手の立場になって」とよく言われますが、本当に相手の身になったら「何も言えなくなる」というのが本当のところではないでしょうか?相手はその苦しみで「何も言えない」。こちらは何と声をかけていいか分からなくて「何も言えない」。相手の「何も言えない」が重なって生み出されるもの、それが本当の共感だと私は信じています。時に何も言わずに共にいることが、どんな雄弁な励ましにもまさって、相手の存在を励まします。

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161205心のメッセージ

 本日は東京で開催されます「日本の福祉を考えるセミナー」に出席いたします。 今日は、金藤晃一先生の言葉...

仙台の行政書士より161204心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。  今日は、石井希尚著 超訳聖書生きる知恵から一節を...

仙台の行政書士より161203心のメッセージ

 本日は、東京で開催されます日本財団主催の就労支援フォーラムに出席いたします。  今日は、軽井沢高原教...

仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ