コラム

 公開日: 2016-07-07 

仙台の行政書士より160707心のメッセージ

 本日は午前中、心の障がい者の就労支援と建設業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、東北学院大学法学部で行政書士についてお話しをさせていただきます。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。

 〈第二の思春期〉
 
 40代~50代の人々が陥りやすい「中年クライシス」という心理状態があります。人生を一旦ふり返ったときに、「一体これまでの私の人生何だったの?」という虚しさや、悲しみ、焦りといった感情が一気に吹き出し、心の調子を崩す方もいます。誰が言ったか、「第二の思春期」。
 思春期の時は、「自分が何者であるか」を悩み不安になる時期です。この最初の思春期に、勝るとも劣らないほど情緒が不安定になるのが「第二の思春期」の特徴です。中には「生きていること自体不安でたまりません。私は存在しない方がいいのではないでしょうか?」と激しい存在不安を訴え、「うつ状態」に陥いる方もいます。また、いきなり熟年離婚を切り出したり、突飛な行動を始めて周りを驚かせたりするのもこの時期です。
 でも、ご安心下さい。その情緒不安定な自分を異常視なさらないで下さい。それは実は、自分自身を再構築しようとする心の動きなのです。誰もがかつて思春期を経て大人になったように、この第二の思春期もまた、人としての成熟を遂げていく大切なプロセスなのです。
 「人間は泣きながら生まれてきたんだ、長い人生だもの泣くこともあるさ、その度に生まれ変わるんだ。」と荒良寛さんは言いましたが、第二の思春期は、新しい自分に生まれ変わる文字通り「産みの苦しみ」なのです。しっかり苦しんだ先に「この自分で良かった」と心から思える人生の黄金期が待っています。

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161203心のメッセージ

 本日は、東京で開催されます日本財団主催の就労支援フォーラムに出席いたします。  今日は、軽井沢高原教...

仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

仙台の行政書士より161130心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーの...

仙台の行政書士より161129心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と相続申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ