コラム

 公開日: 2010-12-07 

わかる世界


 本日は午前中、建設業許可申請の打合せでお客様のところにお伺いいたします。午後は、相続と離婚に関してそれぞれご相談をお受けいたします。

 今日は、金藤晃一先生の言葉の紹介です。

 「ケンカはどちらかが先にわかろうとすると終わる」。米沢で素晴らしい講演をして下さった平木典子先生の言葉です。勝ち負けの世界は、スポーツであれば楽しいですが、人間関係の中ではケンカになります。国家間であれば、最終的には「戦争」になってしまいます。勝ち負けの世界を超えるために「分かる」という世界があることに新鮮さを覚えました。
 分かろうとすることは、負けることだと勘違いしている人がいます。よく「あの件だけど、こちらが折れてなんとか丸く治まったよ」と言われる方がいます。しかし相手の事情を分かりもしないで、「ごめん、ごめん、私が悪かった。まぁ、ここは、水に流して」的な収集の仕方だったとしたら、相手は「分かってもらった」という体験をしないので、また同じことが繰り返される可能性が高まります。すると収集した方は「あのとき、こっちが折れてあんなに負けてあげたのに、何でまた同じことを言ってくるんだ!」と先に我慢した分、怒りが倍増し、悪循環です。表面上は負けてあげたとしても、分かってあげていないのなら、その場しのぎということになります。
 「相手は怒っているのではなく、分かってもらいたいのだ」と変換して対応することが賢明です。すると自ずとコミュニケーションが変わってきます。ケンカになる前に「もう少し教えてくれる?」と問いかけてみましょう。勝ち負けを超えた世界が開けてきます。

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

仙台の行政書士より161130心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーの...

仙台の行政書士より161129心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と相続申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労...

仙台の行政書士より161128心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ