コラム

 公開日: 2010-12-08 

関係(交渉)を楽しむ


 本日は午前中、国籍帰化許可申請のご相談をお受けいたします。午後は、行政書士会の研修会に出席いたします。
 尚、本日は当事務所で無料相談会を10:00~17:00まで開催しておりますので、どうぞお気軽にご利用下さい。

 今日は、中村芳子さんの言葉の紹介です。
 
 ある研究機関が「どの人種が交渉がうまいか、相手からどれだけ有利な条件を引き出せるか」を調査した。対象はアメリカ人、ユダヤ人、インド人、日本人のグループ。結果はトップがユダヤ人、ビリが日本人だったそうだ。無理もない。
 ユダヤ人は4000年以上前から多民族はもとより、神とまで交渉してきた民族だ。
 紀元前2000年頃の話。ソドムとゴモラの町の罪があまりに重いので-特に性的な乱れが甚だしかったとされる-2つの町を滅ぼすつもりだと、ある日、神がアブラハムに語る。
 驚いたアブラハムは「正しい人が50人いたらどうしますか」と問い「もしそうなら滅ぼさない」という答えを引き出す。しかしそこで満足せず、「45人だったらどうですか」「40人だったら」と交渉を続け、ついに「10人いたらOK」という条件を神から引き出す。
 80%のディスカウントに成功!
 残念ながら正しい人は4人しかおらず、町は硫黄の火で焼き尽くされてしまう。
 「頼んでもどうせ無理」とあきらめがちな日本人。交渉は「だめもと」でやってみる。
 良い条件を引き出す秘訣は交渉自体を楽しむこと、とはあるユダヤ人のことばである。

「もしかすると、五十人の正しい者に五人足りないかもしれません。それでもあなたは、五人足りないために、町の全てを滅ぼされますか」主は言われた。「もし四十五人いれば滅ぼさない」  創世記18:28

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161203心のメッセージ

 本日は、東京で開催されます日本財団主催の就労支援フォーラムに出席いたします。  今日は、軽井沢高原教...

仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

仙台の行政書士より161130心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーの...

仙台の行政書士より161129心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と相続申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ