コラム

 公開日: 2017-11-13 

仙台の行政書士より171113心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、シャロームの会「ゆめの里」で開催されます宮城兼民間非営利活動促進委員会拠点部会に出席いたします。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。

 〈まずは妻の方を向く〉

 当たり前ですが、会話をするときは相手の方を見ることが重要です。日本人はアイコンタクトが苦手と言われていますが、せめて相手の表情を見ながら話しを聴いていただきたいと思います。これは特に男性諸氏には、申し上げたい点です。職場ではできても、家ではどうしても甘えが出て、奥様との会話もついスマホをさわりながら、テレビを見ながら、新聞を見ながらの「ながら会話」になりがちです。せめて奥様の方を向いて会話をしましょう。
 特に女性は、夫からの共感が、答え以上に大切です。この点を男性は忘れがちです。夫としては、仕事で疲れて帰ってくる。ホッとしたその隙間を縫うかのように、奥様が話し出すと、妻の気持ちに共感する心理的余裕がありません。それでつい、夫は正論を言って話しを終わらせてしまう。もう、ほぼ自動的にそうなってしまうのです。
 男性はどうしても問題解決志向になりがちで、妻に共感することがすっ飛んでしまいます。その結果、奥様の気持ちが置き去りにされ、奥様は寂しい思いになります。これが積み重なっていくと、いつの日か会話のない夫婦となり熟年離婚だとか、家庭崩壊ということになりかねません。
 妻が話し出したら、まずは妻の方を向いて「それは、大変だったね」と一言いって話を聴いてあげてください。たったそれだけで奥さまの寂しさは救われ、癒されていくのです。男性諸氏よ、まずは妻の方を向く。お試しあれ。

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より171122心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の...

仙台の行政書士より171121心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より171120心のメッセージ

 本日は、東京で開催されます「福祉分野における資金調達セミナー」に出席いたします。 今日は、白取春彦編...

仙台の行政書士より171119心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。 今日は、津田太愚著 アドラー365日の言葉をご紹介い...

仙台の行政書士より171118心のメッセージ

 本日は、シャロームの会の太陽とオリーブで開催いたします「まざらいん食堂」に参加いたします。 今日は、...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ