コラム

 公開日: 2018-01-17 

仙台の行政書士より180117心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請ぞれぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、シャロームの会のメンバー相談会とケア会議に出席いたします。
 
 今日は、籠井淑江先生の言葉のご紹介です。

 〈「分かった」は縁の切れ目〉

 「『分かった』と思った時に、関係は切れる」これは、先輩の先生に教わった言葉です。
 学校で授業をする前には、何冊もの資料に目を通し、目の前の子どもたちに「最もふさわしいもの」を選んでいきます。さらに、様々な階段のお子さんに合わせてアレンジしていく。これを教材研究と言います。この時、その単元について「分かった」と思った時に、「それ以上の研究や努力」をしなくなるというのです。
 それはまた、人間関係においても同じと教わりました。「分かったと思った時点で、その子の話を聞かなくなるだろう」と。確かに「分かった、分かった」という言葉は、「これ以上聞きたくない」という意味で使っていました。逆に、子どもが「分かりました」と返事をした時には、「何が分かったのか言ってごらん」と追い詰めていました。
 そんな私が、最近心がけていることは、「何か課題が与えられた時には、思いつく答えを書いておく」ということです。それをずっと繰り返す。もう出ないと思っても、いつも心に留めておくと、案外、何かの拍子に思いつくものなのですね。
 このように時間をかけて、「考える過程」が大切なのだと先輩の先生から教わりました。飽きなき探究心は、本質をとらえる軸となります。私が分かっている範囲など、ほんの小さな枠なのです。だからこそ、「分からない」は道を開く宝物なのですね。

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より180523心のメッセージ

 本日は午前中、秋田市より来られる方の心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。午後は、建設業許可...

仙台の行政書士より180522心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。午後は、NPO法人とうほくPPP...

仙台の行政書士より180521心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。午後は、オリーブの杜ス...

仙台の行政書士より180520心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。 今日は、白取春彦編訳『超訳 イエスの言葉』から一節...

仙台の行政書士より180519心のメッセージ

 本日は午前中、シャロームの会メンバー全体会に出席いたします。午後は、ターミナルケアを考える会に出席いたし...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ