コラム

 公開日: 2011-05-05 

生徒と床どっちが大事?

 本日は、国際交流と災害支援を目的とするNPO法人の設立ご検討されている方のご相談をお受けいたします。


 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。


 私の友人が講演に招かれました。寒い冬の学校での講演会。彼は「生徒さん達はイスに座って聞いてくれるのですよね?」と確認しました。
 すると担当の先生は「いいえ、体育館の床に直接座らせて聞かせるつもりです」と答えられました。「え、いくら暖房器具を入れてるとはいえ、床に直接はかなり冷たいですよ。女の子の中にはきっと冷え性の子もいると思います。何とかイスでお願いできませんか?」と彼は食い下がりました。しかし先生は「張り替えたばかりの床に傷がつくので・・」と聞きいれてくれません。彼は思わず「生徒よりも床の方が大切なのか!」とキレそうになったそうです。
 人は人間中心で考える人と事柄中心で考える人の二つに大きく分かれるそうですが、私の友人は典型的な人間中心タイプ。「人間が大切にされていない」ということにはとても敏感です。一方、学校等に代表される組織体は事柄中心になりがちです。また事柄中心でなければ、何百人もの生徒さんを束ねることができない現実もあります。この違いを知ってコミュニケーションをすることが双方に大切です。
 彼は自分を抑えながら、謙虚に「そこをなんとか・・」と嘆願し、床にシートを敷いて、その上にイスを並べることで一件落着。講師良し、学校良し、生徒良し、そして床よしの四方良しですね。コミュニケーションの語源はラテン語で「分かち合う」を意味する「コミュニカレ」だそうですが、違いを知って互いに分かち合っていきたいものです。






マイベストプロ宮城 人との関わりを大切にする法律のプロ 行政書士 菊地 茂の取材記事はこちら!
http://pro.mbp-miyagi.com/shalom/

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161206心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と株式会社設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161205心のメッセージ

 本日は東京で開催されます「日本の福祉を考えるセミナー」に出席いたします。 今日は、金藤晃一先生の言葉...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ