コラム

 公開日: 2011-06-15 

三つの目

 本日は午前中、建設業許可申請の打合せのため、会社様へお伺いいたします。午後は、心の障がい者の就労支援施設「オリーブの風」で心の相談をお受けいたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 あなたは、あなた株式会社の社長です。混沌とする現代社会にあって、あなたの人生経営はいかがですか?今、私たちに必要なのは三つの目です。
 一番目は「虫の目」。「虫の目」は近いところで、複眼をつかって様々な角度から注意深く見る目のことです。まずは目の前の現実を様々な方向から観察することです。
 二番目は「鳥の目」。「鳥の目」は、鳥瞰(ちょうかん)という言葉があるように、高いところから全体を見る目のことです。虫の目だけですとどうしても近視的になりやすいものです。部分を多方面から見た後には、思いっきり高い視点から全体をみると思わぬ発見があるものです。
 そして最後は「魚の目」。「魚の目」とはどんな視点で物事を見ることなのでしょうか?ある方は「カツオやマグロはバックができないから、前向きに見ること」とおっしゃいました。また「360度思考で見ること」と言われた方もおられます。どちらも含蓄のある答えだと感心いいたしました。魚の目とは、魚が水の流れを敏感に感じる目のことです。虫の目で観察し、鳥の目で眺め、魚の目で流れを読む。あなたの未来が自ずと見えてきます。





マイベストプロ宮城 人との関わりを大切にする法律のプロ 行政書士 菊地 茂の取材記事はこちら!
http://pro.mbp-miyagi.com/shalom/

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161211心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。 今日は、石井希尚著 超訳聖書生きる知恵から一節をご...

仙台の行政書士より161210心のメッセージ

 本日は、シャロームの会メンバー交流会に参加いたします。 今日は、宮下雪子先生の言葉のご紹介です。...

仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ