コラム

 公開日: 2011-08-24 

命あるカウンセリング

 本日は、国籍帰化許可申請と建設業許可申請に関するご相談をお受けいたします。


 今日は、丸山芳浩先生の言葉のご紹介です。

 第2次世界大戦中、アウシュビッツ収容所での体験を名著『夜と霧』で著したビクトール・フランクルは、極限生活から生き残った秘密に「人生に意味を見いだす」ことを挙げています。
 家族と離ればなれになった
彼は、「この極限の苦しみの中で私が生きる理由はなにか。それはもう一度愛する家族と会うためだ」と収容所生活に意味づけをしました。しかし、その時、既に奥様は亡くなられていたのです。
 ナチスドイツに翻弄され、愛する人の死という過酷な現実を前にして、彼は絶望に陥ってもよいはずでした。しかし彼は収容所の体験記を書くことにエネルギーを向けたのです。
 戦後、強制収容所を扱った多くの本が出版された中で、現在も「夜と霧」が残った理由を翻訳者の霜山徳爾さんはこう記しています。「『夜と霧』が人の心を打つのは、フランクルが『告発しない』ことによります」。
 自分を虐げあ側への復讐心に燃えるのではなく、「どんな環境の中でも人間は意味を見出して生きていくことができる」という祝福を分かち合ったところに、人々は「命」を感じたのではないでしょうか。
 煮詰まり、行き詰まった人間関係に「意味」を見いだし、クライエントと共に「意味」を創造していく…。命あるカウンセリングのみが為せる業です。




この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161210心のメッセージ

 本日は、シャロームの会メンバー交流会に参加いたします。 今日は、宮下雪子先生の言葉のご紹介です。...

仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161206心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と株式会社設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ