コラム

 公開日: 2011-11-18 

感情労働

 本日は、顧問をしております会社で「建設業法」に関わる研修会で講師としてお話をさせていただきます。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。


 「感情労働」という言葉があることを知りました。これは、「感情社会学」の創始者アーリー・ホックシールド博士の言葉です。さらに、博士は「19世紀の工場労働者は『肉体』を酷使されたが、対人サービス労働に従事する今日の労働者は『心』を酷使されている」と言っています。
 「お客様に喜ばれること」は商売の基本です。また「人から喜ばれること」は、豊かな人間関係のカギです。しかし、そのために過度に相手に合わせすぎ、感情労働をしすぎると、人生のどこかでそのツケを払うことになります。肉体労働をしたら休息を取って体を休めるように、感情労働をしたら同じように感情を休ませる必要があると思います。
 対人関係で気疲れをした後は、一人になって自分の感情を味わうことをお勧めします。ポイントは「人がどう感じているか?」ではなく、「自分はどう感じているか?」に焦点をあてることです。人によっては、自分が何を感じているかさえもなかなか分からないことがあります。自分の感情が分からないほど、感情労働をしてこられたということなのでしょう。そんな時は、信頼のおける人に話を聞いてもらうと良いでしょう。そして、最後に人ではなく「自分が喜ぶ」ことをすることです。「感情労働」をしている方への処方箋です。



この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161211心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。 今日は、石井希尚著 超訳聖書生きる知恵から一節をご...

仙台の行政書士より161210心のメッセージ

 本日は、シャロームの会メンバー交流会に参加いたします。 今日は、宮下雪子先生の言葉のご紹介です。...

仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ