コラム

 公開日: 2011-12-13 

肯定質問と拡大質問

 本日は、建設業許可申請と一般社団法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。


 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。


 失敗して落ち込んでいる相手を励ますために有効な質問があります。『肯定質問』と『拡大質問』です。
 『肯定質問』とは、文字通り肯定的な質問をすることです。「なぜできなかったのか?」ではなく、「どうすればできるのか?」という質問です。実は「なぜ、できなかったの?」という質問は、あまり意味を持ちません。相手はただ責められているだけとしか思いませんし、ますますやる気を失っていきます。「なぜ、できなかったの?」と「できなかった」という否定的な質問をすることで、相手は自ら打開策を考えることになります。
 さらに、そこで『拡大質問』をすることをお勧めします。肯定質問によって、テストで赤点を取ってしまった息子が「次は、テストに備えてもう少し早くから準備しようと思う」と言ったとします。でもまだ漠然としています。ここで拡大質問をするのです。『「もう少し早く」って具体的にどれくらい早くから準備するの?』「そうだな、今回は三日前からとりかかったから間に合わなかったんだ。次は10日前から始めるよ」。さらにここで拡大質問。「なるほど、それはいい。で他に何ができるかな?」「そうだな~。俺、今回理科がいまいちだったから。理科を重点的にやってみるよ」。こんなやりとりができれば、着実に相手の可能性は広がっていきますね。


この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

仙台の行政書士より161130心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーの...

仙台の行政書士より161129心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と相続申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労...

仙台の行政書士より161128心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ