コラム

 公開日: 2011-12-28 

空白は怖くない

 本日は、心の障がい者の就労支援と財産管理のご相談をお受けいたします。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。


 最近、依存症の人は、実は空白恐怖症なのではないかと個人的に感じています。空白の時間、空白のスケジュール帳、空白の場所、空白のお腹、そして空白の心。それを埋めようとする衝動が依存症を生むのではと思うのです。強迫的に仕事や家事を行い、スケジュール帳が真っ黒だと安心する。け結果、仕事中毒になる。衝動買いをして部屋中物だらけにしてホッとする。結果、買い物依存症。空白のお腹と心を埋めるために強迫的に食べて、自分を責め、リセットするように吐く。結果、摂食障害。空白の心を満たすためにお酒を浴びるように飲む。結果、アルコール依存症になる。
 そして一番依存し易いのは人間関係です。人に関わり関わられている間は、空白の心を塗りつぶすことができる。しかし、その結果、お互いにもたれ合って、その息苦しさに苦しみながら、最終的には共倒れ。恋愛依存症、共依存の世界です。依存症の方々のお話を伺いながら、私には「空白が怖い!」という心の叫びが聴こえます。
 でも、そもそも空白は怖いものなのでしょうか?空白は、決して怖いものではありません。素敵なチラシや素敵なお部屋は、実に空白の部分を活用しています。座禅は、空白の心を無理矢理作り出す瞑想法だと聞いたことがあります。空白は決して怖いものでも、悪いものでもなく、実は人間に必要なものです。生活の中で、心の中にあえて空白を作る。その居心地の悪さに耐える。現代人には必要な習慣です。


この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161211心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。 今日は、石井希尚著 超訳聖書生きる知恵から一節をご...

仙台の行政書士より161210心のメッセージ

 本日は、シャロームの会メンバー交流会に参加いたします。 今日は、宮下雪子先生の言葉のご紹介です。...

仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ