コラム

 公開日: 2012-03-02 

目の前のことをコツコツと

 本日も、全国社会就労センター長研修会に出席いたします。


 今日は、井出かほる先生の言葉のご紹介です。


 昭和39年「仏法をアメリカに伝える」という誓いを胸に嶋野榮道(しまの・えいどう)先生が渡米したのは、28歳のときでした。スーツケース一つと仏像一つを持ってニューヨークにたどり着いたとき、所持金はたったの五ドル。とりあえず住む場所を探し、タクシードライバーをしながらの生活が始まりました。アメリカ人たちは、いつも濁っているニューヨークのハドソン川になぞらえて、彼をあざ笑い口々に言いました。「ハドソン川が澄んでも、アメリカに禅寺が建つことはない」と。心打ち砕かれた彼は最初の志を忘れ、座禅もせず、お京も読まず、掃除すらしない日々を送るようになりました。
 そんなある日、師匠・中川老師の言葉をはっと思い出し我に帰りました。「もし、法のために心身を捧げるなら、法の方からやってくる」と。あー自分は、何のためにアメリカに渡ってきたんだと、その日に、嶋野先生は、仕事を断り、その翌日から、朝4時に起き、座禅、読経、掃除をしました。「誰もいなくてもかまわない。ただ禅僧として、為すべきことを為せばいいのだ」と決心すると腹が据わりました。そして、ただ毎日それを続けているうちに、自分の話を聞きに来られる人が次第に増えてきました。そしてその中からあるご夫妻が、「あなたは、はるばる日本からやってきて、アメリカ人のために座禅を教えて下さっている。このお金でお寺を建ててください」と多額の寄付をされたのです。そして三年後、禅堂正法寺が、建立されました。
 つい、日常生活の中で、わたしたちは自分の原点や本業を忘れることがあります。常に立ちかえっていきたいものですね。



この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161203心のメッセージ

 本日は、東京で開催されます日本財団主催の就労支援フォーラムに出席いたします。  今日は、軽井沢高原教...

仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

仙台の行政書士より161130心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーの...

仙台の行政書士より161129心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と相続申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ