コラム

 公開日: 2012-09-30 

休日はすべての人が平等に

 本日は、ヴェネチアを視察いたします。

 今日は、前島誠先生の言葉のご紹介です。

 安息日を覚えて、これを聖別せよ。六日のあいだ働いてあなたのすべてのわざをせよ。七日目はあなたの神、主の安息日であるから、なんのわざもしてはならない。あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、あなたの門の中にいる寄留者も同様である。  [出エジプト記・20章8-10]

 有名な十戒の条文の一節です。いまでこそ、週一回の休日は当たり前のことになっていますが、昔はそういうものはありませんでした。ですから、安息日の制定はユダヤ人の偉大な発明といってよいでしょう。
 この日には、生活の糧を得るための一切の仕事、旅をすること、火を使うことなどが禁じられました。たばこを吸ったり、炊事のために火を使うこともいけないわけです。こうしてユダヤ人は、この日を文字どおり聖別して生きてきました。
 安息日の意味は、一切の人間の秩序を取り払って、皆で神の秩序に入ることにあります。ですから、右に引用した句にあるように、主人と奴隷というような人間世界の秩序は、この日ばかりは無効となるのです。神の秩序のなかでは、すべての人は平等であり、日常の重荷から断ち切られて、「主の平和」に包まれるというのです。

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161206心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と株式会社設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161205心のメッセージ

 本日は東京で開催されます「日本の福祉を考えるセミナー」に出席いたします。 今日は、金藤晃一先生の言葉...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ