コラム

 公開日: 2012-10-02 

本物の誠実

 本日は、ヴェローナ大学で講座を受講して、南ヴェローナ精神保健センターの視察をいたします。尚、事務所では、建設業許可申請と一般財団法人設立に関するご相談をお受けいたします。

 今日は、井出かほる先生の言葉のご紹介です。

 作家の曽野綾子さんが、御著書の中でこんな事を言っていました。「私は病気や貧困から抜け出られない人と日常を共にしている医師やシスターたちを見てきた。その人たちは、病人の手を長く握っているような、人情的な光景を見せることは希であった」。
 私はこの文にハッとさせられました。私自身、忙しい業務に追われ、“人の心”を大切にする仕事をしているはずなのに、なかなか心を込めて人に接することができない、未熟なbeingに日々歯がゆさを感じていました。そんな私だからこそ、この文が目に飛び込んできたのでしょう。
 「私(曽野)さんのような外部者だけが、限られた時間なら孤児たちを抱いてもいられるが、そこで働く人には、ほとんどそんな暇はない。・・孤独な臨終を見送り続けた神父は、彼自身、患者から感染した結核で亡くなられた。しかし、その神父といえども、人情的な場面など私に見せたことがない。命がけの本物の誠実は、たぶん、外部には見えない行為なのだ」。
 心を込めて誠実に事をなすことは大切です。しかし、もっと大切なことは命をかけることです。本物の誠実は、外には見えません。今日も与えられたことを精一杯させていただこうと心新たにしました。
 「わたしたちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続くのである。」(新約聖書)


 

この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161206心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と株式会社設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161205心のメッセージ

 本日は東京で開催されます「日本の福祉を考えるセミナー」に出席いたします。 今日は、金藤晃一先生の言葉...

仙台の行政書士より161204心のメッセージ

 本日は、仙台純福音教会の主日礼拝に出席いたします。  今日は、石井希尚著 超訳聖書生きる知恵から一節を...

仙台の行政書士より161203心のメッセージ

 本日は、東京で開催されます日本財団主催の就労支援フォーラムに出席いたします。  今日は、軽井沢高原教...

仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ