コラム

 公開日: 2012-12-29 

ほほえみを絶やさないために

 本日は、シャロームの会「松島いやしの家」の打ち合わせ会に出席いたします。

 今日は、渡辺和子先生の言葉のご紹介です。

 「顔で笑って、心で泣いて」という言葉は、何となくわかるのですが、心に笑顔を持つというのは、どのような場面をいうのでしょう。
 信仰詩人といわれ、若くして亡くなった八木重吉が、次のような詩を残しています。
 
 いきどおりながらも
 うつくしいわたしであろうよ
 哭きながら 哭きながら
 うつくしいわたしであろうよ

 この詩がうたっている「うつくしいわたし」こそが、心に笑顔のある人なのかもしれません。
 三十代の後半で四年制大学の学長に任命された私は、教職員や学生から、あいさつされるのが当たり前と考え、そうしない相手に、“いきどおり”を感じる傲慢な人間でした。
 その私が、ある日「ほほえみ」という詩に出会って変わったのです。その詩の内容は、自分が期待したほほえみがもらえなかった時、不愉快になってはいけない。むしろ、あなたの方から相手にほほえみかけなさい。ほほえむことのできない相手こそ、あなたからのそれを、本当に必要としている人なのだから、というものでした。
 最初、「そんな不合理な」と思った私はやがて、それこそキリストが求める「自分がされて嬉しいことを、他人にしなさい」という愛の教えなのだと気付いて、実行したのです。
 ところが、私からのほほえみを無視する人たちがいました。そんな相手に“いきどおらず、美しいわたしであるために”、私はこう考えることにしたのです。「今の私のほほえみは“神さまのポケット”に入ったのだ」と。そう考えて、心のの中でニッコリ笑うことができるようになりました。美しい私であるために、むしろ、ありがたく思えるようになったのです。


この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161203心のメッセージ

 本日は、東京で開催されます日本財団主催の就労支援フォーラムに出席いたします。  今日は、軽井沢高原教...

仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

仙台の行政書士より161130心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーの...

仙台の行政書士より161129心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と相続申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ