コラム

 公開日: 2010-07-21 

コンプライアンスとは。


 昨日は、長年行政書士として建設業許可申請をはじめ許認可法務業務に関して顧問をさせて頂いている地元の大企業(東証一部上場会社)の建設業法研修会で講師をさせて頂きました。
 最近は、企業の法務ニーズが急激に増加し、ビジネスの展開スピードに合致し、合理的、合目的でかつ洗練され、ビジネスゴールの多様性に柔軟に対応した高度かつ緻密なものが求められております。
 行政書士がコンプライアンス=企業の法令遵守に関わり、支援させていただくことが多くなっております。
 つきましては、以下コンプライアンスについて皆様にご案内させて頂きます。


 
『コンプライアンスとは』



 コンプライアンスは、英和辞書には「(申し出・要求・希望などに)従うこと、承諾、応諾。(企業の)法令遵守。」(研究社「新英和大辞典)と訳されていますが、今コンプライアンスとして求められていることは、ただ単に「法令を守ればよい」とういうことにとどまらず、不祥
事を未然に防止したり、商品やサービスの安全性を守るといった倫理的な問題にも、企業がきちんと責任を持って対応していくことです。

 企業が法律を守るのは当然のことですが、「コンプライアンス」はそれを超えて社会的責任、すなわち企業倫理や社会規範も含めた観点から考えていく必要があると思われます。したがって、次のように、より広い内容
のものとして理解する必要があるのです。

●遵守すべきものは法律だけに限られない。企業倫理までが対象である。

●企業として自主的に取り組むべきものである。行動規範や実務基準なども遵守の対象とする必要がある。

●長期的な視野に立って会社の健全な活動を促す総合的なプログラムである。

●企業にとって利益となる行動ルールである。



次回は、コンプライアンスの不徹底がもたらす損失などについて説明したいと思います。


この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161209心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161208心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、テ...

仙台の行政書士より161207心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161206心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と株式会社設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい...

仙台の行政書士より161205心のメッセージ

 本日は東京で開催されます「日本の福祉を考えるセミナー」に出席いたします。 今日は、金藤晃一先生の言葉...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ