コラム

 公開日: 2013-11-29 

仙台の行政書士より11.29心のメッセージ

 みなさんおはようございます。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。

 アメリカの有名な讃美歌作者でファニー・クロスビーという方がおられます。彼女の讃美歌は、今もなお全世界の教会で歌われています。
 クロスビーは1820年ニューヨーク州に生まれました。彼女が生まれた直後、お父さんが亡くなりました。そして、生まれて六週目の時に、目の病になり、さらに医師の過ちによって失明をしてしまったのです。医師もその過ちのために逃げ出し、行方不明となりました。
 その後、彼女は、お母さんと近くに住む信仰の篤い祖母に育てられました。その影響から、彼女も信仰を持ち、生涯に六千以上の讃美歌を書いたと言われています。八歳の時、彼女は次のような明るい詩を書きました。
 「私は目が見えなくても何という幸いな身の上でしょう。私はこの世では、不平を言わないことにきめました。ほかの人たちが知らない沢山の恵みを私は味わいます。目が見えないからといって、どうして嘆くことができましょう」と。
 彼女は失明を神様の恵みだと感じ、神様に感謝の讃美歌をつくったのです。さらに幼い時に治療を誤った医師に感謝したいと、後にその所在を尋ねたと言われています。
 彼女の顔はいつも輝いていました。人々が彼女のそばに行くと、その喜びが「感染」したと言っていたそうです。与えられた現実は、実は恵みなのだという生きる姿勢こそ、人生に真の喜びを生み出します。


この記事を書いたプロ

シャローム行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 菊地茂

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL:022-293-3056

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊地茂 きくちしげる

人と地域を支えより良い社会を目指す、あなたの街の相談相手(1/3)

仙台駅東口からほど近いマンション内にオフィスをかまえるシャローム行政書士事務所。代表の菊地茂さんは、地方公務員や会社営業といったユニークな経歴を持つ異色の行政書士です。行政書士との仕事を始めたのは今から24年前。「実は、初めから行政書士を...

菊地茂プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : シャローム行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-9-15 パークマンション305 [地図]
TEL : 022-293-3056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-293-3056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
仙台の行政書士より161202心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と永住許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア...

仙台の行政書士より161201心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、障がい者福祉...

仙台の行政書士より161130心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーの...

仙台の行政書士より161129心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と相続申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労...

仙台の行政書士より161128心のメッセージ

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ