コラム

 公開日: 2015-06-24  最終更新日: 2015-06-25

自分史と終活について 【③】 相続の中の自分史

「相続」が「争続」に何故なり易いか、

結論から申しますと、≪自分の歩んできた自分の歴史、思いや考え 【自分史】≫ が、
子や孫たちに伝わっていないからだと思っています。

「親子だものそんな事くらい解るだろう」 というのは、親の考えであって、
子供たちの考えではないのです。
戦争体験者の多くは、我が子供たちに「語れない、或いは語らない」部分があるように
家族の中では、意外と多いのではないでしょうか。

「本当はこうなんだよ」 とか 「自分の思いはこうなんだよ」 という部分が、
欠落しているがために、「争続」になり易いのだと思っています。
私が『野史』(正史に対する庶民の歴史文化)に携わって40余年、
≪【自分史】の大切さと必要性≫を痛感して参りました。

我が人生の記録として、自分の思いの丈を、血と汗と涙の結晶を、
思う存分かけるのが、自分史と言う 【分身】 なのです。

この分身が有れば、子供たちは、親の思い、親の子供たちに対する考えが解り、
相続が争続に繋がらないと思います。(実例もありますので「繋がらない」と断言したいところです)

「自分史」を書くと、どんな事が発見できるかについては、コラム(2015.5.25、6.2)に
触れておりますので、ご笑読くださいませ。

自分史、自費出版に興味がある方は


創栄出版HPはこちら
お申込みはこちら

この記事を書いたプロ

創栄出版株式会社 [ホームページ]

編集者・ライター 新出安政

宮城県仙台市若林区五橋3-5-65 [地図]
TEL:022-267-5935

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自費出版・家系図

自費出版や家系図についてのことは、「コラム欄」で、その都度書き込んできましたが、適切でないと思い、自費出版・家系図の項目を設定しました。よろしくお...

料金案内
イメージ

H28.3.17新しい価格表が完成いたしました。お原稿を3種類 ①完成データ原稿  ②手書き原稿  ③オンデマンド出版フルカラー印刷に分類し、それぞれの価...

 
このプロの紹介記事
新出安政 しんでやすまさ

「自分史」や「家系図」を子や孫につないでゆこう(1/3)

 戦後、一大ムーブメントとなった自費出版ですが、いまだに「とてもお金がかかる」「立派な人生を歩んだ人が出す自叙伝」「お金持ちの道楽」…と思われる方もいるのではないでしょうか。 そんな自費出版の概念を覆すのが、仙台市若林区にオフィスを構える...

新出安政プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

「懇切丁寧」であること

会社名 : 創栄出版株式会社
住所 : 宮城県仙台市若林区五橋3-5-65 [地図]
TEL : 022-267-5935

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-267-5935

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新出安政(しんでやすまさ)

創栄出版株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
除籍簿の話と 申請について

昨日は、除籍簿の廃棄期間について述べましたが、除籍簿って何だろう。ご存知の方も復習の意味でお付き合いく...

[ 家系図の作成 ]

ご先祖の除籍簿だけでも、取り寄せをお勧めします。 除籍簿は150年で廃棄

NHKの「ファミリーヒストリー」(著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材する)の番組が話題を集めてから...

[ 家系図の作成 ]

家系図づくりが流行っていますね

皆様こんにちは。今年度から、各ご家庭の家系図の作成を始めております。家系図について知りたいと思われまし...

[ 家系図の作成 ]

人生を豊かにする自分史を書くために
イメージ

自分史を書くと人生が豊かに変わると言いますが、それは何故でしょうか?自分史とは、その名の通り自分の...

[ 自分史について ]

句集「林棲記」が、現代俳句協会賞にノミネート
イメージ

2月28日、小宮山 遠さんから嬉しい便りが届いた。句集 『林棲記』 が第14回 鬣 TATEGAMI  俳句賞を頂...

[ 本の紹介 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ