コラム

 公開日: 2018-06-08  最終更新日: 2018-06-09

障害年金の「初診日」について

障害年金は、重要な次の3つの要件があります。
◎「初診日」要件
◎「障害認定日」要件
◎「保険料納付」要件

「初診日」の説明

今回は「初診日」について説明します。
初診日とは、障害の原因となった傷病につき、初めて医師または歯科医師の診療を受けた日をいいます。

医師または歯科医師とは、一般に医師法に基づく医師免許を有する者、若しくは歯科医師法に基づく歯科医師免許を有する者をいい、保険医である必要はありません。ただし、整骨院、ほねつぎ、鍼灸院等は初診日とは認められません。

ポイントは、病気の症状が表れて、またはケガをして一番最初に病院に行った日をいいます。自分の障害の原因となった傷病名が診断された日ではありません。

「初診日」の具体例

(ケース1:「肺がん」で、障害年金を請求する場合)
風邪だと思ってA病院へ通院していましたが、なかなか治らずB病院へ行き精密検査を受けたところ、その風邪と思っていた症状が、実は「肺がん」だったと診断された場合、初診日はA病院となります。


(ケース2:「交通事故による手足の障害」で、障害年金を請求する場合)
交通事故にあい、C救急病院へ搬送されて応急処置を受けた後、D病院へ転院となりそこで本格的治療を受けた場合、初診日はC救急病院となります。

この記事を書いたプロ

さかもと社労士事務所 【みやぎ障害年金相談窓口】 [ホームページ]

社会保険労務士 坂本祐一

宮城県仙台市青葉区上杉1-6-10  仙台北辰ビルディング1F SEED21内 [地図]
TEL:022-738-8587

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂本祐一 さかもとゆういち

誰もが対象になりうる「障害年金」、知っていますか?(1/3)

 病気、うつ病などの精神疾患やケガで働けなくなる…。これは、誰にでも起こりうること。 そんなとき、頼るべき「障害年金」の存在をご存じでしょうか? 「障害年金は、病気やケガなどで一定の障害を負った場合、誰もが受けることのできるもの。ただ、申...

坂本祐一プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

年金相談21,000件の実績で、働く人を応援します!

事務所名 : さかもと社労士事務所 【みやぎ障害年金相談窓口】
住所 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-6-10  仙台北辰ビルディング1F SEED21内 [地図]
TEL : 022-738-8587

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-738-8587

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂本祐一(さかもとゆういち)

さかもと社労士事務所 【みやぎ障害年金相談窓口】

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「障害年金」とは、どのような年金なのでしょうか。

「年金」というと、ほとんどの方が、最初に思い浮かぶのが「老齢年金」だと思います。でも年金には、大きく分けて...

[ 障害年金実務 ]

2つの障害年金制度

 障害基礎年金と障害厚生年金 年金制度には、会社員や公務員、私立学校に勤務している人が加入している「厚生...

[ 障害年金実務 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ