コラム

 公開日: 2016-03-11  最終更新日: 2016-12-21

「あの日から5年」~心に響いた言葉~

ここ数日、私は泣いてばかりいる。
震災当日の津波の映像を見るたびに、いまだ見つからない家族を探し続ける人の姿に、
海に向かって手を合わせる人の姿に、生まれ育ったふるさとにいまだ戻れずにいる人々に・・・

震災から5年も経っているのに、まだ日常を取り戻せない人がこんなにいる。
心の癒えない人達がこんなにたくさんいる。


そうした中で、心に響いた言葉がある。
作家の天童荒太さんが、NHKの「クローズアップ現代」の中で語った言葉だ。


「あなたは、人一倍優しい心の持ち主」

◆どうして自分は生き残ってしまったのだろうと自分を責めてしまうあなたへ

それは、あなたが亡くなった人を人一倍強く思う 「優しい心の持ち主」 だということ。
あなたのその優しい気持ちは、亡くなった人にちゃんと届いていて、
亡くなった人は、あなたが自分の分も幸せに生きてほしいと願っているはず。
あなたは、人一倍優しい心の持ち主。だから自分を責めないで。


「忘れるのではなく 受けとめた ということ」

◆段々記憶が薄らいでいく事に、嫌悪感を持ってしまうというあなたへ
 
それは、記憶が薄らいでいるのではなく、
あなたの心の中の納まる場所に 「想いが落ち着いた」 ということ。
決して 「忘れていく」 のではなく 「受けとめた」 ということ。
だから自分を責めないで。

これは、私自身が救われた言葉でもあります。
これが、あの日から5年経った、私の思いです。
皆さんにとって、この5年はどんな年月でしたか? そして今皆さんは何を思いますか?





★「震災から2か月」 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-34.php
★「被災地の人になって」 http://www.rodoku.org/news/201107rodoku.pdf
★「被災地での朗読ボランティア」 http://www.rodoku.org/news/2012spring.pdf
★「朗読ボランティアの報告」 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-53.php

★「あの日から1年」 http://www.stage-up.info/person/cat1/1.php
★「あの日から1年半」 http://www.stage-up.info/person/cat1/1-1.php
★「朗読と涙」 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-69.php
★「白いネクタイ」 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-70.php

★「震災番組出演」 http://www.stage-up.info/person/cat1/311.php
★「忘れないということ」 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-78.php
★「震災番組に思うこと」 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-172.php
★「あの日から4年」 http://www.stage-up.info/person/cat1/4-1.php
★「亘理での偶然の再会」 http://www.stage-up.info/person/cat1/post-276.php

この記事を書いたプロ

ステージ・アップ [ホームページ]

講師 長野淳子

宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL:022-371-8435

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
司会メンバー 一覧
イメージ

学生時代から 演劇を志し 在仙の劇団にて活動1985年から フリーアナウンサーとして独立しテレビ・ラジオ番組の 司会・ナレーション・リポート・CMなどを担当その...

お客様の声
朗読会 「ライブリーディング ブーケ vol.3」

★開場した時から笑顔の皆様に迎えられ、およばれしたような、とても心温まるときを過ごさせて頂きました。★全て華やかで、かぐわしい時がゆったりと流れ、しばし幸...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長野淳子 ながのじゅんこ

言葉の力で自分も周りも幸せに(1/3)

何気ないひと言に、癒されたり、奮起したり、涙したり―そんな「言葉の力」を感じたことは、だれもが一度はあるのではないでしょうか。「ステージ・アップ」の代表、長野淳子さんは、その言葉の力を生かして人々の心や行動を前向きな方向へ導いていくプロ...

長野淳子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

3000件以上の司会経験をもとに「生きた言葉」をお届けします

会社名 : ステージ・アップ
住所 : 宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL : 022-371-8435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-371-8435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長野淳子(ながのじゅんこ)

ステージ・アップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「朗読って奥深いですね!」

長野先生主催の朗読会「ライブリーディング ブーケ」を、拝...

E・Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(22

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「どうぞ 美味しくお召し上がりください」
イメージ

先日、デパートの地下でお惣菜を買った時の事。支払いを済ませて品物を受け取った時、店員さんに言われたひと言...

[ 暮らしの中で ]

謹んで 新年のご挨拶を申し上げます
イメージ

明けましておめでとうございます。 本年が、健やかな、和やかな、穏やかな一年になりますよう 心からお祈り申...

[ 暮らしの中で ]

朗読劇 『口紅のとき』 出演者の声 (6歳のとき)
イメージ

12月3日㈯ ステージ・アップ主催の朗読劇 「口紅のとき」 が上演されました。12月に入りお忙しい中、多くのお...

[ 朗読 ]

河北新報に 「お歳暮のマナー」 の記事が掲載されました!
イメージ

「お歳暮のマナー」 の記事が 11/18付の河北新報に掲載されました。日頃お世話になっている方に、「今年1...

[ 暮らしの中で ]

「お身体をお厭いください」 相手を思い遣る 大和言葉
イメージ

相手の体調を気遣って「御身大切に」 や 「お身体ご自愛ください」 という言葉をよく使います。これでは、少し物...

[ 大和言葉 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ