コラム

 公開日: 2016-03-14 

「すみません」 より 「ありがとう」

皆さんは、人に何かしてもらったり、お世話になったときなどに
思わず 「すみません」 と言っていませんか?

例えば、
電車で席を譲ってもらったときに 「すみません」
道案内をしてもらったときに 「すみません」
ご馳走してもらったときにも 「すみません」


「すみません」 は 「謝罪の言葉」

本来 「すみません」 という言葉は 「お詫びの言葉」 で、感謝を表す言葉ではありません。
それなのに私たちはなぜか 「謝る」 ときだけでなく、
「感謝する」 ときにも 「すみません」 と言ってしまう習性があるようです。
 
これは、日本人の持つ 「奥ゆかしさ」 からきているもので、
「そんなにして頂いては、私の気持ちが済みません」 という思いの表れなのですが、

いつの間にか、
「気を遣ってもらってすまない」 「手を煩わせてしまってすまない」
「面倒をかけてしまってすまない」 「こんなに良くしてもらってすまない」 「何のお返しもできずにすまない」
という 「申し訳ない気持ちを表す言葉」 に変わってしまったようです。


「日本人は謝り過ぎ?」

何でもストレートになりすぎた今の時代に 「すみませんの持つ奥ゆかしさは捨てがたい」 という意見や
相手の立場を思う気持ちからくる言葉なのだから 「謙虚で良いではないか」 という意見がある一方で、
「日本人は 『すみません』 と言いすぎる」 と言われるのは、
「すみません」 の持つ 「空気感」 が関係しているのかもしれません。

「前向きな言葉は心も明るくする」 とよく言われますが、
「すみません」 の持つマイナスのイメージが、声や表情も曇らせてしまうのかもしれません。

道を空けてもらったり、物を拾ってもらったりしても、
うつむいたまま 「すみません」 と無表情でつぶやいている人を見ると、
感謝の気持ちどころか、申し訳ないという気持ちすら見えづらく、残念な気持ちになります。


感謝の気持ちは 「ありがとう!!」

相手に感謝の気持ちを伝える時は、やはり 「ありがとう」 がおすすめです!
「ありがとう」 は、自分のことも相手のことも幸せにする 「魔法の言葉」 です。

うつむきがちに 「すみません」 と言って暮らすより、
笑顔とともに 「ありがとう」 と言って暮らす方が、ずっと幸せになれます。

「ありがとう」 にはマイナスのイメージはどこにもなく、
言った方も、言われた方もうれしい気持ちになる 「不思議な言葉」 です。

「ありがとう」 と言うのは、ちょっぴり勇気がいることかもしれませんが、
スーパーやお店で買い物をしてお釣りを受け取る時などに、
店員さんの顔を見て 「ありがとう」 と笑顔で言うと、必ず相手も笑顔を返してくれるはず。

温かい 「生きた言葉」 を口にしていると、自分を取り巻く空気も 「幸せな色」 を帯びてきます。
「すみません」 から 「ありがとう」 への変換。是非、お試しください!!



◆ステージ・アップの 「最新情報」 はこちら http://www.stage-up.info/news.php
◆長野淳子の 「ブログ」 はこちら http://www.stage-up.info/person/cat1/

この記事を書いたプロ

ステージ・アップ [ホームページ]

講師 長野淳子

宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL:022-371-8435

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
司会メンバー 一覧
イメージ

学生時代から 演劇を志し 在仙の劇団にて活動1985年から フリーアナウンサーとして独立しテレビ・ラジオ番組の 司会・ナレーション・リポート・CMなどを担当その...

お客様の声
イメージ

◆「来てよかった」の一言です。ステージ、BGM、すべて素敵でした。ありがとうございました。◆自身の経験と重なる部分が多くあって、あるあるとうなずきながら楽しま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長野淳子 ながのじゅんこ

言葉の力で自分も周りも幸せに(1/3)

何気ないひと言に、癒されたり、奮起したり、涙したり―そんな「言葉の力」を感じたことは、だれもが一度はあるのではないでしょうか。「ステージ・アップ」の代表、長野淳子さんは、その言葉の力を生かして人々の心や行動を前向きな方向へ導いていくプロ...

長野淳子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

3000件以上の司会経験をもとに「生きた言葉」をお届けします

会社名 : ステージ・アップ
住所 : 宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL : 022-371-8435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-371-8435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長野淳子(ながのじゅんこ)

ステージ・アップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「朗読って奥深いですね!」

長野先生主催の朗読会「ライブリーディング ブーケ」を、拝...

E・Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(22

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ある男性に言われた言葉 「顔は大丈夫ですか?」
イメージ

先日、久しぶりに芝居を観に行った時の事。見終わって席を立ち、ロビーに出るために階段を昇り始めた時、前...

[ 暮らしの中で ]

テレビ番組の言葉 「人はずっと成長していける」
イメージ

毎朝楽しみに見ている 連続テレビ小説。いよいよ終盤近くになり、新たな展開を見せています。そうした中で...

[ 言葉のちから ]

日本薬局協励会で 講演をさせて頂きました。
イメージ

先日、日本薬局協励会 宮城支部主催の新年会で 講演をさせて頂きました。参加して下さったのは、薬局を経営して...

[ 講演会・セミナー・講座 ]

朗読ボランティア 「杜の音通信」 平成29年1月号 
イメージ

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」1月は、以下の3作品を朗...

[ 朗読 ]

朗読劇 『口紅のとき』 公演ダイジェスト
イメージ

12月3日㈯ せんだいメディアテーク7階の スタジオシアターにおいてステージ・アップ主催の朗読劇 「口紅の...

[ 朗読 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ