コラム

 公開日: 2018-04-02 

朗読ボランティア 「杜の音通信」 (H30年3月号)

平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」
3月は、以下の3作品を朗読しました。


① 藤沢 周平 :作 「時雨みち」 より 「山桜」
② 川村 たかし :作 ・石倉 欣二 :絵 「酒呑童子」
③ 向田 邦子 :作 「霊長類ヒト科動物図鑑」 より 「新聞紙」


① 藤沢 周平 :作 「時雨みち」 より 「山桜」  

 


海坂藩の下級武士の娘 野江 は、前の夫に病気で先立たれ、磯村庄左衛門と再婚していた。
叔母の墓参りの帰りに、磯村との縁談がある以前に縁談の申込があった、
剣術の名手、手塚弥一郎 と偶然出会う。

それは、山桜 が 満開のころであった。




今回は、三浦さんと宮崎さんが二人で、読み分けてくれました。(衣装も表紙も、桜色でした)
20分を超える長編でしたが、杜の音の皆さんも、じっくりと 「藤沢ワールド」 に浸って下さったようでした。




② 川村 たかし :作 ・石倉 欣二 :絵 「酒呑童子」  


むかし、丹波の国の大江山に 「酒呑童子」 とよばれる、恐ろしい鬼がいた。
あるとき、酒呑童子が都で娘たちを誘拐したことから、帝は六人の強者に鬼退治を命じた・・・
という 『御伽草子』 の物語。




悪さをする、酒呑童子を退治すべく立ち上がった、6人のつわものたち。

・大将は、源頼光 (みなもとのよりみつ)
・三百人力とうわさのたかい 渡辺綱 (わたなべのつな)
・鳥や動物のことばがわかる 坂田金時 (さかたのきんとき)
・水が平気の 藤原保昌 (ふじわらのやすまさ)
・火を使う 碓井貞光 (うすいのさだみつ)
・うらないの名人 卜部季武 (うらべのすえたけ)



一方鬼の方も、酒呑童子 のほかに 茨木童子、石熊童子、虎童子、黒金童子 と、手ごわい鬼ばかり。




今回は、三浦さんに絵本を持ってもらい、
田中さんが、6人のつわものたちと、手ごわい鬼たちの戦いぶりを、迫力たっぷりに表現してくれました。
杜の音の皆さんも、手に汗握って聞き入ってくれました。


③ 向田 邦子 :作 「霊長類ヒト科動物図鑑」 より 「新聞紙」


新聞の勧誘を断るのが苦手で、気が付けば11紙も取っていたという向田さん。
その 「新聞」 を、向田さんは三つに区分します。




配達され、未読の状態から番組欄を見るため手元に置く 「新聞 」 (しんぶん)
日付が変わると 「新聞紙」 (しんぶんし) になり、包装紙やティッシュの役割
さらに三日も過ぎると 「新聞紙」 (しんぶんがみ) になり、靴の湿り気取りに活躍した。

 


向田さんのエッセイは、現代にも 「あるある!」 と思えてしまう日常のエピソードや、鋭い意見があって、
古臭さを全く感ずることなく楽しんで読むことが出来ます。
杜の音の皆さんは、向田さんと同世代の方が多いので、いつも熱心に耳を傾けて下さいます。




読んでいる間の 皆さんからの 「笑い声」 や、読み終わった後の 「拍手」 「楽しかった」 の声が
「朗読して良かった~」 と思う瞬間です。
そうした声を励みにして、これからも 「朗読ボランティア」 を続けていきたいと思っています。


当日の詳しい様子は、こちらをどうぞ!
http://www.stage-up.info/contents/cat9/cat23/-303.php

この記事を書いたプロ

ステージ・アップ [ホームページ]

講師 長野淳子

宮城県仙台市泉区 [地図]
TEL:090-3750-6670

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メンバー紹介
イメージ

学生時代から 演劇を志し 在仙の劇団にて活動1985年から フリーアナウンサーとして独立しテレビ・ラジオ番組の 司会・ナレーション・リポート・CMなどを担当その...

お客様の声
イメージ

●日々の行動を振り返る良い機会になりました。話のテンポが良く、引き込まれあっという間の時間でした。 ●「口は水道の蛇口と同じ」 「噛みやすい言葉の練習の仕方...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長野淳子 ながのじゅんこ

言葉の力で自分も周りも幸せに(1/3)

何気ないひと言に、癒されたり、奮起したり、涙したり―そんな「言葉の力」を感じたことは、だれもが一度はあるのではないでしょうか。「ステージ・アップ」の代表、長野淳子さんは、その言葉の力を生かして人々の心や行動を前向きな方向へ導いていくプロ...

長野淳子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

3000件以上の司会経験をもとに「生きた言葉」をお届けします

会社名 : ステージ・アップ
住所 : 宮城県仙台市泉区 [地図]
TEL : 090-3750-6670

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3750-6670

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長野淳子(ながのじゅんこ)

ステージ・アップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

自分の身体を使って何かを表現することは、やりがいがありますね。

出演者の皆様の装いや所作が、とても美しく品があって、 一...

H・H
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第16回 「朗読の日」 6月16日・17日 銀座 にて開催!
イメージ

NPO日本朗読文化協会 主催の 「朗読の日」 の公演が、今年も開催されます。☆ 会場:東京銀座 博品館...

[ 舞台・ステージ ]

「大人のための朗読講座」 4月12日 スタート!!
イメージ

趣味の幅を広げたい、新しい世界にチャレンジしたい!!好奇心いっぱい、チャレンジ精神旺盛な皆さんを応援する ...

[ 講演会・セミナー・講座 ]

NEC 東北支社の 「女性セミナー」 で 講師を務めました
イメージ

先日、東北NUA・NEC販売店会東北地域支部会共同開催の 「女性セミナー」 で、講師を務めました。N...

[ 講演会・セミナー・講座 ]

新しい 「朗読メンバー」 を紹介します!
イメージ

ステージ・アップでは、朗読会に出演して頂いた方を、 「朗読メンバー」 として、ホームページに紹介しています...

[ 朗読 ]

ライブリーディング vol.6 「ブーケ」 ダイジェスト
イメージ

12月3日㈰ ステージ・アップ 主催の朗読会「ライブリーディング vol,6 ブーケ 」 ~言葉をこころの窓にし...

[ 朗読 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ