コラム

 公開日: 2014-07-15 

「脇屋シェフとのエピソード」

賞味会の司会をした中で、ある時こんなことがありました。

それは、ヌーベルシノワの 脇屋友詞シェフ の賞味会を、担当させて頂く事になった時のことです。
いつものように私は、「司会をする以上は、一度はきちんとシェフの料理を食べておかなければ・・・」と
横浜のホテルにある、脇屋シェフのお店に赴きました。

ところがいざ行ってみると、お店の入口は長蛇の列。
しかも並んでいるのは全員が予約をした方たちばかり。
私は、そのお店がいつも予約で一杯なことも知らずに、予約なしでノコノコと出掛けて行ったのです。
しかも私たちは、その日の内に仙台に戻らなければならず、どうしてもその時でないとダメだったのです。

「どんな席でもいいので、お願いします!!」 私は受付で、必死にお店の人にうったえました。

「どんな席でもいいので!!」 といった時の、お店の方の「本当に?」という何とも言えない顔や
満員のお店に中で、その席だけ空いていたというのも、後から考えれば納得出来るのですが、
とにかくその時は 「背に腹は代えられぬ」 状況だったのです。

そして・・・私たちが案内されたのは・・・・

通称 『恋人たちの席』 と言われる、フロアの中央にある 『特別席』 でした。
そこは、他の席より一段高くなっていて、二人用の丸テーブルは、そこだけレースのカーテンで囲まれ、
まさしく 『恋人たちの特別席』 でした。

結局私たちは、その席で、レースのカーテン越しに、店内のお客様からの視線を全身に浴びながら、
まるで鳥かごの中に居るような気持ちで、食事をしました。

私は、仙台の賞味会で予定されていた「季節のランチ」を、そして同行したもう一人の人は
「ラーメンを食べれば、その店の腕がわかる」などと負け惜しみを言いながら「中華そば」を頂きました。
実は、案内された『特別席』の席料が予算オーバーで、1人だけ「らーめん」になってしまったのです。
お料理の味は・・・勿論美味しかったのだろうと思いますが、思い出そうとすると、今でも汗が出てきます。
あの 『恋人たちの席』 は、いまでもあるのでしょうか・・・



賞味会でのエピソードを、ホームページに掲載しています。
是非ご覧ください!!  http://www.stage-up.info/contents/syoumikai.php

この記事を書いたプロ

ステージ・アップ [ホームページ]

講師 長野淳子

宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL:022-371-8435

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
司会メンバー 一覧
イメージ

学生時代から 演劇を志し 在仙の劇団にて活動1985年から フリーアナウンサーとして独立しテレビ・ラジオ番組の 司会・ナレーション・リポート・CMなどを担当その...

お客様の声
朗読会 「ライブリーディング ブーケ vol.3」

★開場した時から笑顔の皆様に迎えられ、およばれしたような、とても心温まるときを過ごさせて頂きました。★全て華やかで、かぐわしい時がゆったりと流れ、しばし幸...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長野淳子 ながのじゅんこ

言葉の力で自分も周りも幸せに(1/3)

何気ないひと言に、癒されたり、奮起したり、涙したり―そんな「言葉の力」を感じたことは、だれもが一度はあるのではないでしょうか。「ステージ・アップ」の代表、長野淳子さんは、その言葉の力を生かして人々の心や行動を前向きな方向へ導いていくプロ...

長野淳子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

3000件以上の司会経験をもとに「生きた言葉」をお届けします

会社名 : ステージ・アップ
住所 : 宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL : 022-371-8435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-371-8435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長野淳子(ながのじゅんこ)

ステージ・アップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「マナー講習会」 の御礼

この度は、「職場体験」 に向けての 「マナー講習会」 におい...

Y・A
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
薬剤師さんの優しい言葉 「いいお薬なので、続けて飲んでくださいね!」
イメージ

先日、しばらくぶりに薬局に行き、病院からの処方箋と お薬手帳を出した時に、薬剤師さんに言われたひと言です。...

[ 暮らしの中で ]

謹んで 新年のご挨拶を申し上げます
イメージ

明けましておめでとうございます。 本年が、健やかな、和やかな、穏やかな一年になりますよう 心からお祈り申...

[ 暮らしの中で ]

朗読劇 『口紅のとき』 出演者の声 (6歳のとき)
イメージ

12月3日㈯ ステージ・アップ主催の朗読劇 「口紅のとき」 が上演されました。12月に入りお忙しい中、多くのお...

[ 朗読 ]

河北新報に 「お歳暮のマナー」 の記事が掲載されました!
イメージ

「お歳暮のマナー」 の記事が 11/18付の河北新報に掲載されました。日頃お世話になっている方に、「今年1...

[ 暮らしの中で ]

「お身体をお厭いください」 相手を思い遣る 大和言葉
イメージ

相手の体調を気遣って「御身大切に」 や 「お身体ご自愛ください」 という言葉をよく使います。これでは、少し物...

[ 大和言葉 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ