コラム

 公開日: 2014-07-18 

「田崎ソムリエの賞味会での 司会エピソード」 (その1)

「私は美味しいものには目がなくて!!」 というと
「じゃあきっとお酒もイケる口なんでしょうね!!」 とよく言われるのですが、
実は「薄めの甘いものならほんの少し」という程度で、乾杯のビールを飲み干したことが今までありません。

「もうそれだけで、人生の半分損してる!!」 と、のん兵衛の友達によく言われますが
飲んで加減が悪くなるよりは、美味しいくお料理を頂くだけで本人は満足なのですから
傍で言うほど、損しているとは思わないのです。


そんな私が、どういう訳か、ワインのソムリエ 田崎真也さん の賞味会を引き受けてしまいました。
ホテルの総料理長の作ったお料理と、田崎さんがセレクトしたワインを楽しむという会で
200名分のチケットは、発売と同時にソウルドアウト!!お客様の関心の高さが伺えます。

お料理の試食はあっても、まさか司会者がステージの上で、ワインを飲むことは無いだろうと、
たかをくくっていた私に、ホテルの担当者から 「長野も一緒に飲むように」 というお達しがありました。

飲める口であれば、「仕事で飲めるなんて、なんと美味しい仕事!!」 と思うのでしょうが、
なにせ 「イケない口」 なのです。ましてや、ワインの 「ワ」 の字も知らないのです。
この時ばかりは、本当にどうしようと思いました。


そしてその日から賞味会までの1ヶ月 「ワイン」 との戦いが始まりました。

まず初めに、田崎さんが書いた本や 「ワイン入門」 などという本を買ってきて、ひたすら読みました。
学生時代でも、こんなに勉強したことはないだろうと思うほど、必死で勉強しました。
また田崎さんが出ている番組を録画して、田崎さんのお話などをチェックしました。

更に当日予定されているワインのリストを手に入れ、ワインの産地や年代、のみくちなど
できるだけ近いものを、ワインの専門店に行って探し、買ってきました。
象牙のワインオープナーや、ワイングラスも何種類も買って、本当にワイン!ワイン!の毎日でした。
とはいっても、私は香りを嗅いで、ちょろっと舐める程度で終わりですから
当時一番いい思いをしたのは、その後ご相伴にあづかる、ワイン好きの家族だったと思います。


そして迎えた賞味会当日

私は、大学受験に向かう受験生のような気分で、会場に入りました。
前の晩もほとんど寝ていませんでした。
手には、衣装や化粧道具の他に、ワインの資料を詰め込んだ大きな紙袋を持って行きました。
おそらく、いつになく、殺気立っているものが私にあったのだろうと思います。
会場で会う人ごとに 「長野さんどうしたの? 何だかいつもと感じが違う」 と言われたのを覚えています。


そして、ついに あのワインのソムリエ 田崎真也さんに会ったのです。

「初めまして、司会の長野です。今日は宜しくお願いします」 と型どおりのあいさつをした後
私は思い切って言いました。

長  野 「田崎さん、実は私 ワイン飲めないんです!!」
ソムリエ 「おやおや、飲めない人が司会なの? それは面白い。で 飲むとどうなるの?」
長  野 「絡みます!歌います!踊ります!」
ソムリエ 「そうか わかった!!」

あ~よかった~ やっぱりいい人だあ~ これで大丈夫だあ~ その時はそう思いました。
しかし・・・・・・



賞味会でのエピソードを、ホームページに掲載しています。 是非ご覧ください!!  
http://www.stage-up.info/contents/syoumikai.php

この記事を書いたプロ

ステージ・アップ [ホームページ]

講師 長野淳子

宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL:022-371-8435

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
司会・朗読 メンバー
イメージ

学生時代から 演劇を志し 在仙の劇団にて活動1985年から フリーアナウンサーとして独立しテレビ・ラジオ番組の 司会・ナレーション・リポート・CMなどを担当その...

お客様の声
イメージ

●『伝えるためには』使う言葉、スピード、間、表情などがとても大切であることを あらためて感じました。 ●言葉の持つ意味がとても大事で、お客様相手の仕事をする...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長野淳子 ながのじゅんこ

言葉の力で自分も周りも幸せに(1/3)

何気ないひと言に、癒されたり、奮起したり、涙したり―そんな「言葉の力」を感じたことは、だれもが一度はあるのではないでしょうか。「ステージ・アップ」の代表、長野淳子さんは、その言葉の力を生かして人々の心や行動を前向きな方向へ導いていくプロ...

長野淳子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

3000件以上の司会経験をもとに「生きた言葉」をお届けします

会社名 : ステージ・アップ
住所 : 宮城県仙台市泉区鶴が丘1-5-23 [地図]
TEL : 022-371-8435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-371-8435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長野淳子(ながのじゅんこ)

ステージ・アップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人を惹きつける話し方を 教えて頂きました

長野先生のレッスンは、とても楽しみにしていました。 話すこ...

J・O
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新しい 「朗読メンバー」 を 紹介します!
イメージ

ステージ・アップでは、朗読会に出演して頂いた方を、 「朗読メンバー」 として、ホームページに紹介しています...

[ 朗読 ]

3.11 あの日の夜空
イメージ

 6年前の夜空 東日本大震災から 6年。6年前の、3月11日の夜空を再現したプラネタリウム 「星空とと...

[ 東日本大震災 ]

朗読ボランティア 「杜の音通信」 平成29年2月号
イメージ

 平成26年の9月から、月1回のペースで朗読ボランティアに伺っている 「ギャラリー杜の音」2月は、以下の5作品...

[ 朗読 ]

ある男性に言われた言葉 「顔は大丈夫ですか?」
イメージ

先日、久しぶりに芝居を観に行った時の事。見終わって席を立ち、ロビーに出るために階段を昇り始めた時、前...

[ 暮らしの中で ]

テレビ番組の言葉 「人はずっと成長していける」
イメージ

毎朝楽しみに見ている 連続テレビ小説。いよいよ終盤近くになり、新たな展開を見せています。そうした中で...

[ 言葉のちから ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ