プロTOP:千葉帯之プロのご紹介

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(1/3)

千葉帯之 ちばたてゆき

大切な方が亡くなった…そのあと大変なことが!?

 人間、誰しもが迎える終焉のとき。大切な人が亡くなって葬儀を終えると、遺された人には相続や遺品整理などの仕事が待っています。
 煩雑な相続や遺品整理、その一切をご遺族の立場になって行うのが、行政書士の千葉帯之さんです。千葉さんは、「ご遺族は不慣れな対応が断続的にあり、気の安らぐ暇がありません。そんな中で、亡くなった方の行政関係含めた様々な手続きやもろもろの名義変更、お独り住まいだった場合には電気やガスの代金などなど、驚くほど多くの事後対応をこなさなくてはなりません。そのほか、相続財産になりえないような家財道具や衣料品も処理して…となると、ご遺族の負担はとてつもなく大きいのが現状です。そうした相続、遺品整理に関する調べ物や書類作成、必要な場合は他仕業との連携も含め、当事務所はできる限りワンストップでお引き受けしています」と話します。
 千葉さんの依頼として多いのは、単身高齢の方が亡くなり、相続人が遠方にお住まいのケース。住居の整理や公的な手続きなどを自力で行うのが難しいパターンです。
 そして、千葉さんが実際に行う業務としては主に3つとなります。まずひとつめが、行政書士業。遺産分割協議書、遺言書原案などの作成、戸籍など公的書類の代行取得などが、これにあたります。そして二つ目が、遺品整理士業。相続で生じた住居の対応全般を行います。そして三つ目が、相続で生じた煩雑な諸対応。例えば、故人が事務所や店舗を経営されていた場合の什器や設備関連の整理、売掛金や買掛金の記帳や代理決済、従業員様への諸対応などを行います。

<次ページへ続く>

【次ページ】 相続は「人」なり

最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

東仙台よろこびの会の看板が、当事務所(帯安行政書士事務所)看板の隣に設置されました。利府街道沿いで、4号線からガス局交差点へ向かって左側(居酒屋案山子さんの...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【会話形式】兄弟姉妹での相続(前編)

【子供がいない夫婦の兄弟姉妹と遺産分割協議】当事務所で実際に承った委託業務を、ご依頼者の方に全面的にご了...

家族信託(その2:メリット・デメリット)

【家族信託のメリットとデメリット】 「家族がもめないように相続のプランをきちんと練っておきたい」財産の...

お子さんに墓守してもらいたいとき

現代ではお墓についての概念も変わりつつあるところですが、まだまだ墓守等の悩みを抱える人がいるのが実情のよ...

遺言書のホウレンソウと約束事

先日、「土地や家屋が知らない間に処分(売却)されていた。」とのお問合せがありました。その不動産は亡くなっ...

遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ