プロTOP:千葉帯之プロのご紹介

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(2/3)

千葉帯之 ちばたてゆき

相続は「人」なり

 これまでの案件で、印象深かったケースを伺いました。「数年前、仙台市で飲食店を営まれていた方が突然亡くなりました。故人は、東日本大震災の翌日から大量の弁当を毎日作って、店舗の近隣の方々にかなりの安価で提供していました。そんな故人のお人柄を考慮して、ご遺族は、売れば相当な額にあると思われる什器や設備を、被災した飲食店に寄付したいとおっしゃった。それで私がそういった什器設備等を必要としていそうなNPO法人様を幾つか調べて問合せ、ご遺族と被災者の方、双方の希望になるべく沿った寄贈の段取りをさせて頂きました。そこで、什器設備を譲り受けた飲食店の方は涙を流してご遺族にお礼の言葉を述べておられたのがとても印象的で。私も思わず涙を流したのを覚えています」と。
 さらに、この話には後日談があり「故人の店舗はビルの1フロアを賃貸していたので、突然の契約解除には多額の違約金が発生するはずだったのですが、管理会社様がオーナー様に掛け合い、違約金ゼロで契約解除に至りました。管理会社様に御礼に伺うと『地震の翌日から、毎日温かい弁当を提供してくれた人に、違約金なんか請求できない』と、涙を浮かべていらして。ともすれば事務的になりがちな相続対応ですが、そこにかかわっているのは人なんです。それを絶対に忘れずに、すべての案件に取り組みたいと思っています」と。

<次ページへ続く>

【次ページ】 トラック運転手から行政書士に転身

最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

東仙台よろこびの会の看板が、当事務所(帯安行政書士事務所)看板の隣に設置されました。利府街道沿いで、4号線からガス局交差点へ向かって左側(居酒屋案山子さんの...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【会話形式】兄弟姉妹での相続(前編)

【子供がいない夫婦の兄弟姉妹と遺産分割協議】当事務所で実際に承った委託業務を、ご依頼者の方に全面的にご了...

家族信託(その2:メリット・デメリット)

【家族信託のメリットとデメリット】 「家族がもめないように相続のプランをきちんと練っておきたい」財産の...

お子さんに墓守してもらいたいとき

現代ではお墓についての概念も変わりつつあるところですが、まだまだ墓守等の悩みを抱える人がいるのが実情のよ...

遺言書のホウレンソウと約束事

先日、「土地や家屋が知らない間に処分(売却)されていた。」とのお問合せがありました。その不動産は亡くなっ...

遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ