コラム

 公開日: 2017-05-23  最終更新日: 2017-11-04

葬儀費用等の準備

葬儀費用等の準備については、お家ごとですが、今回は、下記①②③の優先順位でお考えいただくのを一つ参考にして頂ければと思います。これは葬儀だけでなく、場合によっては、後の相続に関する手続きにも後を引くものもあります。

①相続人の方で準備できる
立替や負担割合など、お身内で様々ですが、当面のことについては特段問題はないと思われます。

②生命保険で準備できる
保険金額にもよりますが、香典を合わせることで、葬儀費用や戒名代などはかなりの部分充当できると思います。金融機関の手続きはしなくても当面の費用の支払いはなんとかなりそうということであれば、金融機関への連絡や問合はせず後に回しましょう。
お身内の皆さまで、葬儀関連担当の人、生命保険手続き担当の人(証券のほか、公的な書類の提示も求められますのでその準備含め)と役割分担されるとスムーズと思います。
振込指定口座は喪主の方にされると良くお聞きします。概ね1週間程度で振り込まれることが多いようです。

③故人の預貯金解約等ができれば準備できる
【まずは金融機関へ相談】
※これは、相続手続きでなく、葬儀費用の工面についてのみのケースとしてご参照ください。
①②では葬儀費用の捻出が難しいときで、御親族等でも葬儀費用の工面が難しそうな場合(経済的理由以外のことも含めて)は、そのときに故人の残高等があると思われる金融機関に問い合わせましょう。
「葬儀代支払いのため、一部でも全部でもいいので預貯金の払戻に応じてほしい。どのようにすれば、そちら(金融機関)に迷惑がかからないか、一番良い方法を教えて下さい(さらに葬儀代の見積書や請求書も提示するなど)」と、ありのまま相談してみましょう。
これは、実際に預貯金が存在するのなら別に恥ずかしいことでも何でもありません。金融機関の職員さんが困らないように、後々相続のことで金融機関さんに迷惑をかけないように(言葉遣いや言い回しにも気を付けて)、丁寧にお願いすれば何かしらの提案をして頂けると思います。
(金融機関を最後にした方が良い理由の一つ)
連絡した時点で、口座が凍結されることが大半だからです。これは悪意ではなく「事実を知った時点での諸対応」として内部規則があるからのようです。
口座が凍結すると、自動引き落としになっていた公共料金やカード関係の支払いを金融機関やコンビニで現金で、しかも期限付きで払い込むような通知の郵送物が次々届きます。できれば名義変更や諸手続きが済んで落ち着くまでは自動で引落をしてもらっていた方が、関係者全員の負担が減るようです。黙っていようとか、嘘をつこうということではなく、相続手続きはたくさんありすべてを同時進行できない。それなら優先順位をつけて対応するしかない。という考え方が無難と思います。

(さいごに)
葬儀費用等の準備も人それぞれです。言うまでもありませんが、皆様のお身内の現状を鑑みて(お住まい、健康状態、お歳、喪主になりそうな人のことなど)、なるべく全員の負担が軽くなるような準備を事前にしておくことをお勧めします。
そして、一昔前と違い、ご遺族の目線に立ち、場合によってはご存命中でも、丁寧で無理のない葬儀費用・段取りのご相談に乗ってくれる業者さんも数は少ないですがいらっしゃるようです。法的な手続きでも「遺言書」と呼ばれるものがありますが、葬儀の費用等・段取りの準備は同等以上にご遺族の負担を減らすことのできる思いやりともいえるかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

帯安行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 千葉帯之

宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL:022-778-7566

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

25
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

東仙台よろこびの会の看板が、当事務所(帯安行政書士事務所)看板の隣に設置されました。利府街道沿いで、4号線からガス局交差点へ向かって左側(居酒屋案山子さんの...

 
このプロの紹介記事
千葉帯之 ちばたてゆき

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(1/3)

 人間、誰しもが迎える終焉のとき。大切な人が亡くなって葬儀を終えると、遺された人には相続や遺品整理などの仕事が待っています。 煩雑な相続や遺品整理、その一切をご遺族の立場になって行うのが、行政書士の千葉帯之さんです。千葉さんは、「ご遺族は...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【会話形式】兄弟姉妹での相続(前編)

【子供がいない夫婦の兄弟姉妹と遺産分割協議】当事務所で実際に承った委託業務を、ご依頼者の方に全面的にご了...

家族信託(その2:メリット・デメリット)

【家族信託のメリットとデメリット】 「家族がもめないように相続のプランをきちんと練っておきたい」財産の...

お子さんに墓守してもらいたいとき

現代ではお墓についての概念も変わりつつあるところですが、まだまだ墓守等の悩みを抱える人がいるのが実情のよ...

遺言書のホウレンソウと約束事

先日、「土地や家屋が知らない間に処分(売却)されていた。」とのお問合せがありました。その不動産は亡くなっ...

遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ