コラム

 公開日: 2017-12-02  最終更新日: 2017-12-04

【会話形式】兄弟姉妹での相続(後編)

【前編からの続き:前編は下記のURLをクリックしてください】
http://mbp-miyagi.com/taian-gyosei/column/15605/

【第4編:遺産分割協議書の原案の打合せ】
□行政書士
(当職事務所にて)
お待たせしておりましたが、遺産分割協議書のひな型の方ができましたので、先ずは目を通してみて下さい。
■相談者
はい。内容は大丈夫です。
□行政書士
先日の「代償」の記載ですが、一応、預貯金の残高と、不動産の路線価等の評価額を基に、皆様に法定相続分で代償する旨の記載を加えておきました。金額は記載しましたが、具体的な支払方法(手渡し、振込、分割、条件付き、期限)等は記載しませんでしたので、皆様でお決めください。
■相談者
わかりました。ありがとうございます。
全てにおいて問題ないようですね。
ただ、ちょっと気になったのですが、これに13名全員が署名押印するんですよね?
遠方の人間もいます。どこかに集まったり、こちらから行かないと、無くしたり破れたり汚れたり・・・心配ですね。
□行政書士
確かにそうですね。
では、遺産分割協議「証明」書といって、全員が同じ紙に署名押印しなくていいという書式で13名分作成しますので、以前の委任状のときのように各自1通ずつ往復郵便で進めましょうか。
■相談者
あーそういうことができるんですか。
非常に助かります。
□行政書士
承知しました。
では、文面自体が大丈夫と言うことであれば、往復郵便で他の12名分の発送準備進めていきますね。
ちなみに、署名押印の際は実印と直筆ですること。
そして、必ず実印を証明する印鑑登録証明書の原本を1通(交付から3か月以内)を返送用封筒に入れることを書き添えておきますので、皆さまにも可能な範囲でお知らせだけお願い致します。
■相談者
わかりました。遺産分割協議証明書に実印と直筆・・・3か月以内の印鑑証明・・・ですね。
伝えておきます。

【第5編:遺産分割協議書の完成と手続きの進行】
□行政書士
(当職事務所にて)
皆さんの返送が思いのほか早くて驚きましたが、13名分の遺産分割協議証明書と、印鑑登録証明書、その他戸籍や不動産などの公的必要書類のすべてがここに揃いました。
これで、この協議証明書の中に記載されている通りの手続きを、法務局や金融機関で行うことができますよ。
■相談者
やっとここまで来たんですね・・・
改めて、すごい数の書類ですね・・・
□行政書士(※法定相続証明制度開始以前の相談です)
そうですね。確かに多いですよね。
では、最初に印鑑登録証明書が3か月以内と言う期限がある、金融機関さんの方から手続きを進めた方が良いと思います。ご自身で手続きできそうですか?
■相談者
はい。(今回の)金融機関の窓口は何度も相談に行っていたので、職員さんとも仲良くなってしまいました。なので、大丈夫だと思います。
□行政書士
今回の金融機関さんは、どのような記載だと良いのか、遺産分割協議書の作成段階で私からも何度か相談していましたが、本当に感じの良い職員さんばかりでしたよね。私も大丈夫だと思います。
では、そちらはお任せ致しますので、手続きが終わったらすべての書類を再度私の方へご返却いただけますか。ご返却日がわかったらその日に司法書士さんも来てもらおうと思っていますので。
■相談者
はい。なくしたら大変ですし、持ち歩くのも緊張するので、手続きが終わったら直ぐに持ってきます。司法書士さんの件も承知しました。
□行政書士
よろしくお願い致します。

(金融機関の手続きが完了)

■相談者
不備なく預貯金の解約と、私の指定口座への振り込み手続きをしてもらえましたよ。
本当に有難うございます。
では、書類の方全てお返しいたしますので。
□行政書士
お疲れ様でした。良かったですね。
さて、先日お話ししておりましたが、こちらが不動産の登記手続きを代行頂く、
司法書士のM先生です。
◇司法書士
Mです。今回はよろしくお願い致します。
■相談者
こちらこそよろしくお願い致します。
◇司法書士
今回は、相続人の中のお1人単独名義での所有権移転という風にお聞きしておりますが、その後もお変わりなくということでよろしいでしょうか。
■相談者
はい。すべて行政書士の千葉さんからお聞きになっていらっしゃると存じますが、おっしゃる通りです。
◇司法書士
かしこまりました。
では簡単に登記までに必要な書類等の取り交わしを、この場をかりて進めさせて頂いても宜しいですか。
■相談者
よろしくお願い致します。

(相談者と司法書士で不動産の所有権移転登記に関する書類の取り交わしが終わり、司法書士への登記代行手数料等の授受が完了し、後日、相談者に名義が移転したことを証する書類等が、司法書士から手渡された)

【第6編:委託と受託の終了】
□行政書士
約3か月の様々なご対応本当にお疲れ様でした。
■相談者
こちらこそ。お陰様で不動産・金融機関の手続きが、全員の希望通りになりました。
あんな数の書類を集めたり、保管したりなんて、絶対できませんからね。
□行政書士
(苦笑い)
では、その書類お返し致しますね。
■相談者
ああ、これ私が保管することになるんですか。
□行政書士
はい。私は、あくまで皆さんの代わりにこれらの書類を取得・作成しただけですので。
行政書士として必要な書類は、一定期間私の方でも写しを保管させて頂きますが、基本的には皆さんにご返却しております。
■相談者
わかりました。
でも、これ全部取っておかないといけないんですか?
□行政書士
極論で言うと戸籍関係の原本は保管しておいた方が良いと思います。
戸籍は10年後に取得しても、多少の記載内容は変わるにせよ、ほぼ今と同じ内容のものが出てきます。なので、次回の相続手続きでも転用できることが殆どです。
今回の取得数を考えると、これをゼロから取得したときの手間や手数料を想像すると・・・取っておいた方が良いと言えます。
■相談者
確かに。今のはものすごくわかりました。
□行政書士
ということなので、一応ご返却いたしますね。
それと、たぶん不要であろうという書類はその束なんですが、
こちらで返却はしましたが、ご希望でシュレッダー廃棄ということも可能です
■相談者
シュレッダー廃棄お願いします。
□行政書士
承知致しました。
戸籍は保管してくださいね。

(後日、報酬の残額の精算が完了し、委託・受託契約も終了した。)

【皆さまからのお言葉】
有難いことに、手続き終了後、一部の相続人の方々から、手紙やお電話で下記のようなお言葉を頂きました。
『(両方の兄弟姉妹)みんなが面倒で嫌がっていた手続きだったからお陰で本当にすっきりした。思ったほど費用もかからなかったし、あとはそれぞれの家のことだけ考えていればよくなった。私たちも一番上は90手前、若くてもまもなく70に手がかかる年代。よく考えたら、私たちがこれを終わらせないまま死んでいたら、私たちの子供にもっと複雑な状態でやらせることになっていたんだな・・・と言うのも、手続きが全部終わって落ち着いたころにふと思った。手続き中は無神経なことも言ってしまったこともあったが、お詫びとともに感謝している・・・」と。
目上の世代の方からここまで言って頂けると、ちょっともったいないくらいですけどね・・・
その代わりというと都合が良すぎますが、
今回は取得した戸籍数が多めだったのと、相談者が非常に先祖に関心をお持ちだった印象がありました。そんなこともあり、余計なお世話と思いつつ、業務の合間合間で「簡単な家系図(記載人物は200名くらいになりましたが)」を作成し、契約終了した1か月後くらいにお送りしたところ、大変喜んでおられました。


【このコラムの前編はこちら】
http://mbp-miyagi.com/taian-gyosei/column/15605/

この記事を書いたプロ

帯安行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 千葉帯之

宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL:022-778-7566

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

東仙台よろこびの会の看板が、当事務所(帯安行政書士事務所)看板の隣に設置されました。利府街道沿いで、4号線からガス局交差点へ向かって左側(居酒屋案山子さんの...

 
このプロの紹介記事
千葉帯之 ちばたてゆき

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(1/3)

 人間、誰しもが迎える終焉のとき。大切な人が亡くなって葬儀を終えると、遺された人には相続や遺品整理などの仕事が待っています。 煩雑な相続や遺品整理、その一切をご遺族の立場になって行うのが、行政書士の千葉帯之さんです。千葉さんは、「ご遺族は...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【会話形式】兄弟姉妹での相続(前編)

【子供がいない夫婦の兄弟姉妹と遺産分割協議】当事務所で実際に承った委託業務を、ご依頼者の方に全面的にご了...

家族信託(その2:メリット・デメリット)

【家族信託のメリットとデメリット】 「家族がもめないように相続のプランをきちんと練っておきたい」財産の...

お子さんに墓守してもらいたいとき

現代ではお墓についての概念も変わりつつあるところですが、まだまだ墓守等の悩みを抱える人がいるのが実情のよ...

遺言書のホウレンソウと約束事

先日、「土地や家屋が知らない間に処分(売却)されていた。」とのお問合せがありました。その不動産は亡くなっ...

遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ