コラム

 公開日: 2017-12-09  最終更新日: 2017-12-10

10月のご相談と進行状況

許可を頂戴している相談者の事例のみのご紹介です。
【10月のご相談①】
関係人:相談者(母)、長男、長女、二女
ご主人を数年前に亡くされた相談者の息子夫婦がお孫さん連れで同居を申し出てきた。
理由は、相談者が一人で住んでいる土地家屋の登記上の持ち分の一部が息子であることや、数年前に別に息子夫婦が購入した家のローン支払いがきつくなってきたというもの。
相談者は、嫁いでからの最初の数十年は嫁姑関係、その後は子育てしながらご主人を支え、数年前から初めての一人暮らし。友人や近所の人とも遊びに行ったり、家に招いたりといった生活に慣れてきたので、この生活スタイルは変えられない。理不尽に聞こえるのかもしれないが、今さら息子たちに色々言われたくないし、子供が騒ぐ環境は多分我慢できないと思う。できれば、共同名義の不動産や息子の家のローンなどを含めた打開策があるなら教えてほしい。
(進行状況)
この共有の土地家屋の他にも、建物付きの不動産と、月極駐車場を経営している不動産を所有されていました。
現在は、お話合いで現状が打開できない場合に備えて、ご相談者の希望などに配慮した、下記の対応をご相談者の御了解のもと進めている。
・税理士と連携しながら、息子さんの家のローンの残債の一部の生前贈与の検討(暦年贈与と相続時精算課税制度の何れか計算と選択中)
・司法書士と連携しながら、居宅の土地家屋の共有持ち分を、奥様の単独所有にする場合の手順等の確認作業を実行中。
・そのほか、不動産収益が一定額あるため、遺言代用信託等の「家族信託」と、遺言書の素案を作成中。

―現在進行中―
11月のご相談コラム http://mbp-miyagi.com/taian-gyosei/column/15631/
(2)11月のご相談コラム http://mbp-miyagi.com/taian-gyosei/column/15632/

この記事を書いたプロ

帯安行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 千葉帯之

宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL:022-778-7566

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

相続とは、いわばこの世にいない人の遺された財産をどうするかの手続き。その方がご存命であれば「どうしたであろうか」という思いも、残された相続人の皆様から可能...

 
このプロの紹介記事
千葉帯之 ちばたてゆき

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(1/3)

 人間、誰しもが迎える終焉のとき。大切な人が亡くなって葬儀を終えると、遺された人には相続や遺品整理などの仕事が待っています。 煩雑な相続や遺品整理、その一切をご遺族の立場になって行うのが、行政書士の千葉帯之さんです。千葉さんは、「ご遺族は...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【会話形式】兄弟姉妹での相続(前編)

【子供がいない夫婦の兄弟姉妹と遺産分割協議】当事務所で実際に承った委託業務を、ご依頼者の方に全面的にご了...

家族信託(その2:メリット・デメリット)

【家族信託のメリットとデメリット】 「家族がもめないように相続のプランをきちんと練っておきたい」財産の...

お子さんに墓守してもらいたいとき

現代ではお墓についての概念も変わりつつあるところですが、まだまだ墓守等の悩みを抱える人がいるのが実情のよ...

遺言書のホウレンソウと約束事

先日、「土地や家屋が知らない間に処分(売却)されていた。」とのお問合せがありました。その不動産は亡くなっ...

遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ