コラム

 公開日: 2018-01-29 

財産のない相続対応

以前、80代後半の隣の人と下水管のことで度々言い合いになる。
という相談が50代の方からありました。

簡単に言うと、奥まった家が相談者、隣接地が道路沿い。
そして、相談者宅の下水管が道路に向かって隣接地の下を通っていて、
用を足すたび「ジャー・・・」と隣接地の地面で音がするという状況。

「これ」が我慢できなくなってきたようだとのこと。
(経緯は、昔隣人の方と相談者の父親が「これ」について合意約束していたが、相談者の父親が亡くなり、それから1年くらい経過して言い合いが始まったと)

相談者の話をお聞きしているうちに、昔は「これ」について、亡くなった父親が、かまぼこ、和菓子などを年の暮れに隣のお宅へお届けしていたということがわかりました。

今もそれを続けているか尋ねたところ、「父が亡くなってからは届けたことはない」とのこと。

相談者「そうか・・・それですかね!?」
行政書士「ま・・・一部はそれが原因かもしれないですね。」

そして、直ぐにお父様がよく届けていた和菓子を、翌日お詫びとともに持参されたそうです。

(今では笑顔で話せる)
この相談者の素晴らしいのは、
じつは1回目では受取を拒否されたそうです。
しかし、その後も前向きに、日常でも顔を合わせたら笑顔で会釈する等続けたところ、
数週間で肩を叩きながら笑って会話ができるまでになったと。

今は、相談時から2年以上経過しましたが、時折ご連絡頂き、
「仲良くやってます」と教えて頂きます。

これもまた、形を変えた相続対応だったのかもしれませんね。
報酬は「あの和菓子」でした(感謝)

この記事を書いたプロ

帯安行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 千葉帯之

宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL:022-778-7566

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
千葉帯之 ちばたてゆき

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(1/3)

 人間、誰しもが迎える終焉のとき。大切な人が亡くなって葬儀を終えると、遺された人には相続や遺品整理などの仕事が待っています。 煩雑な相続や遺品整理、その一切をご遺族の立場になって行うのが、行政書士の千葉帯之さんです。千葉さんは、「ご遺族は...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

(6月も開催)「みんなの相談室」(民生委員・地域包括支援センターによる)
イメージ

5月の「みんなの相談室」終了いたしました。初回にもかかわらず、期間中は4名のご相談者がお見えになられ、日...

ホームページが新しくなりました。

帯安行政書士事務所千葉帯之https://www.taian-senkodo.com/

士業の区別(専門分野)について、大工さんの一言。

以前、大工さんのお宅の相続手続きを代行したとき、こう言われました。「お宅さん達のお仲間さんも、おれ(大工...

遺品整理、生前整理時の家財などについて

ここではタイトルを前提に、主に「家財整理」という表現にしております。家財整理をしていると下記の①~⑨に大...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ