コラム

 公開日: 2018-02-09 

無職の息子が3日後に働き始めた

【昨年末のご相談より】
ひとり親の母からの相談。↓
(相談の内容)
親の年金をあてにして、無職のまま40を迎え、それなのにパチンコ等で浪費したり時には借金などを重ねる息子に困り果てている。
既にガスが止められて3か月くらいたち、電気も危なくなってきた。何とかしてほしい。

(対応)
直ぐに就ける仕事で、給料も週払いなどのものを、早急に(当職の)知人の会社経営者などに斡旋してもらい、目前の貧困状況を打開する手伝いをした。相談日から3日後には「採用」され就業開始。

(現在)
働き始めてから急に息子が自立して、家計も楽になり、
「65.000円の軽の中古車を買って、買い物に連れて行ってくれるようになったし、可愛らしい彼女も出来たみたいだ」
「お風呂が沸かせるっていいね♪」などと、楽しい会話が飛び交うようにもなったそうだ。

(手伝った経緯・内容)
詳細は記載しませんが、母には母の言い分、息子さんも同様に言い分がありました。
その言い分を互いに聞かないまま長い時間が経過していたようです。
今回は縁あって第三者の方から間接的問合せがあり、当職の方で互いの言い分と希望をお聞きして、
まずはガスを再開、暇だから借金するので、仕事で忙しくなりなさい(笑)。
稼いだお金の中でパチンコしなさい! お母さんも少し口数を減らしなさい・・・と、かなりお節介をしてしまいましたが、
多少は伝わったようですかね・・・
ただ、一時的に上手くいったように見えても、ここからの継続が一番の難関です。

(さいごに)
こういうことは、虫歯や雨漏りのように、なにもせずに改善することは期待できません。
当事者で難しいときは、周囲の方へ相談することも、立派な第一歩です・・・と近所の民生委員の方は言ってました(笑)
―以下余白―

この記事を書いたプロ

帯安行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 千葉帯之

宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL:022-778-7566

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
自由記入欄(1)

相続とは、いわばこの世にいない人の遺された財産をどうするかの手続き。その方がご存命であれば「どうしたであろうか」という思いも、残された相続人の皆様から可能...

 
このプロの紹介記事
千葉帯之 ちばたてゆき

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(1/3)

 人間、誰しもが迎える終焉のとき。大切な人が亡くなって葬儀を終えると、遺された人には相続や遺品整理などの仕事が待っています。 煩雑な相続や遺品整理、その一切をご遺族の立場になって行うのが、行政書士の千葉帯之さんです。千葉さんは、「ご遺族は...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【会話形式】兄弟姉妹での相続(前編)

【子供がいない夫婦の兄弟姉妹と遺産分割協議】当事務所で実際に承った委託業務を、ご依頼者の方に全面的にご了...

家族信託(その2:メリット・デメリット)

【家族信託のメリットとデメリット】 「家族がもめないように相続のプランをきちんと練っておきたい」財産の...

お子さんに墓守してもらいたいとき

現代ではお墓についての概念も変わりつつあるところですが、まだまだ墓守等の悩みを抱える人がいるのが実情のよ...

遺言書のホウレンソウと約束事

先日、「土地や家屋が知らない間に処分(売却)されていた。」とのお問合せがありました。その不動産は亡くなっ...

遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ