自由記入欄(1)

◆遺産相続への想い/依頼人との向き合い方/遺産相続に悩む方へのメッセージ

相続とは、いわばこの世にいない人の遺された財産をどうするかの手続き。
その方がご存命であれば「どうしたであろうか」という思いも、残された相続人の皆様から可能な限り聞いて、イメージして、もちろん当事者の皆さんのご希望も踏まえて、誠実にお応えできるようにしています。

その結果が、
・あなた(あんた)のおかげで助かった
・どうしたらいいのか分からない状況を、好転させてくれた。
・難しい、無理、と思っていたことを、何とかしてくれた。
と、仰って頂けるようになるよう、努めています。

相続の手続きをお手伝いする事務所は巷にもたくさんあります。
もし、その中で、当事務所のことが目についたら、お耳にされることがあったならば、一つの縁だと思って一回だけでもお声かけしてみて下さい。きっと何かのお役には立てると思います。

この記事のURL

町内会の皆さんの集いの場へ

東仙台よろこびの会の看板が、当事務所(帯安行政書士事務所)看板の隣に設置されました。
利府街道沿いで、4号線からガス局交差点へ向かって左側(居酒屋案山子さんの交差点付近)になります。

10月は、よろこびの会以外でも、松岡町内会の皆さんが、町内主催の芋煮会の打合せ、消防関係の打合せ、手芸教室の開催日時、お茶飲み会の企画など、連日のように、当事務所の隣接フロアでお話しされています。

少しずつ東仙台地区の皆さんへも、「この場所」についての話が広まっているようで、今後の地域単位での集まりごとをはじめ、福祉活動等にも大きな期待を感じています。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
自由記入欄(1)

相続とは、いわばこの世にいない人の遺された財産をどうするかの手続き。その方がご存命であれば「どうしたであろうか」という思いも、残された相続人の皆様から可能...

 
このプロの紹介記事
千葉帯之 ちばたてゆき

行政書士、遺品整理士だからこそできるワンストップサービス(1/3)

 人間、誰しもが迎える終焉のとき。大切な人が亡くなって葬儀を終えると、遺された人には相続や遺品整理などの仕事が待っています。 煩雑な相続や遺品整理、その一切をご遺族の立場になって行うのが、行政書士の千葉帯之さんです。千葉さんは、「ご遺族は...

千葉帯之プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

相続の「どうしよう」に出来る限り応えます。

事務所名 : 帯安行政書士事務所
住所 : 宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2 [地図]
TEL : 022-778-7566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-778-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

千葉帯之(ちばたてゆき)

帯安行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【会話形式】兄弟姉妹での相続(前編)

【子供がいない夫婦の兄弟姉妹と遺産分割協議】当事務所で実際に承った委託業務を、ご依頼者の方に全面的にご了...

家族信託(その2:メリット・デメリット)

【家族信託のメリットとデメリット】 「家族がもめないように相続のプランをきちんと練っておきたい」財産の...

お子さんに墓守してもらいたいとき

現代ではお墓についての概念も変わりつつあるところですが、まだまだ墓守等の悩みを抱える人がいるのが実情のよ...

遺言書のホウレンソウと約束事

先日、「土地や家屋が知らない間に処分(売却)されていた。」とのお問合せがありました。その不動産は亡くなっ...

遺言書は作りませんよ?

「遺言書を作成してほしいと入院中の義理の姉(以下Aさん)が言っているので、相談に乗ってほしい。」そういった...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ