コラム

 公開日: 2016-03-21 

春の気仙沼と南三陸を訪ねて・・・・・

本日はこのコラムを見て頂きありがとうございます。
抜毛、薄毛、ヘアケアを始め、毛染めや、ウィッグ・かつら・増毛など髪のおしゃれについての情報を時々ではありますが、お届けしております。

なお、時々このコラムに載せていますが、今日は私の小さな復興支援=被災地に行ってきたお話です。

東日本大震災から5年が過ぎました。
先日被災地である南三陸町(志津川)を通って気仙沼に行ってきました。

これまでも何度か被災地を巡っておりますが、震災後南三陸は昨年以来、気仙沼は通っただけで訪れてはいなかったので、ほぼ初めてです。
その間の変化は、かさ上げ工事が若干進んでいる位で、あまり変わっていないようにも思います。
もう少し、復興が進んでいるかと思ったのですが、かさ上げが終わらないと街づくりも始まらないからでしょうか・・・・

今回は気仙沼が目的地なので、南三陸町は休憩だけにしてまた出発・・・・・。
(また近いうちに、キラキラ丼を食べたいものです)

志津川から歌津、本吉あたりまでは比較的スイスイ車で走れましたが、大谷海岸を過ぎてから車両が増えて少し混みました。

イオンの先から大川を渡って右折し、シャークミュージアム、魚市場前を通って、今日の目的地「k-port」というカフェに到着。(フェリーターミナルも目の前です)
既にお昼前で、おなかがすいてきたので、ほぼ隣の「お魚いちば」に移動し食堂でお昼にしました。
海鮮丼や千円の日替わり丼、ラーメンなどいろいろあって、どれもおいしそうでしたが、頼んだのは「マグロ丼」
(画像)ランチで1300円(各税別)
マグロ丼
マグロ丼は赤身のマグロとびんちょう鮪、ネギトロの三種類が載っていますが、ひと切れひと切れに厚みがあって大満足でした。
もちろん、お魚いちばでは新鮮な魚介類が販売されています。通販もやっているようです。
後でふかひれスープと魚を買って帰りました。

それから、食後のコーヒーを飲みに「k-port」に戻って入店。
(画像)

隣には磯屋水産、それからちょっと前にオープンした「かもめ食堂」もあります。
奥には復興屋台村も見えます。

「k-port」の入り口を入るとすぐにスリッパに履き替えるようになっています。
これはオーナーの渡辺謙がくつろいでもらうように・・・・とそうしているそうです。(テレビの放送で・・・・・)
各種コーヒーや、スイーツのセット、焼きカレー、磯屋のまかない丼などもありました。
(画像カフェラテ)

これも大変美味しく、行ったかいがありました。
窓の向こうに港を見ながら、カフェでコーヒーとはとても良い時間を過ごすことができました。
店内にはキッズ・スペースもあって、小さいお子様連れにも配慮してある感じが良いと思いました。
日本を代表するトップ俳優でありながら、気仙沼を応援してくれているのに感謝の気持ちです。
店舗も有名な建築家の事務所設計ということでおしゃれな感じです。
いろんな方の協力でこの店ができたそうです。

気仙沼は仙台からでも少し遠いイメージでしたが、三陸道で志津川まで早くなり、そこから1時間くらいで行けるようになりました。
高速道路も鳴瀬から先は当面無料との事で気軽に行けるかも知れません。
○他にも寄ってみたい気仙沼のお店、名物
・JAZZ喫茶「茶色い小瓶」
・フカヒレラーメン、ふかひれ寿司

気仙沼観光コンベンション協会
http://www.kesennuma-kanko.jp/

K-port
www.k-port.org/
https://ja-jp.facebook.com/k.port.kesennuma

お魚いちば
http://osakana-ichiba.net/

シャークミュージアム、海の市
http://www.uminoichi.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
南三陸町観光協会
http://www.m-kankou.jp/bowl/

南三陸町さんさん商店街
http://www.sansan-minamisanriku.com/
3月1日~4月末まで 2016南三陸キラキラ春告げ丼




以上今日は業務とは全く関係ないコラムで申し訳ありませんでした・・・・。
蔭ながら、復興支援のために協力出来ればとコラムを書いている次第です。
観光客も以前程ではないという報道もあり、これを見て少しでも多くの方が訪れてくれるといいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<PR>

なお、トーメスヘアー今の育毛・増毛体験キャンペーンはこちら
http://www.tomes-hair.com/information/2016/03/info180.html
男性編のヘアケア下記です。
http://mbp-miyagi.com/tomes-hair/column/7241/
女性編は下記です。
http://mbp-miyagi.com/tomes-hair/column/7345/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なお、個々の細かい事柄については、ご来店頂ければ頭皮の状況を見たうえで私共トーメスヘアーにてアドバイスをしております。(仙台駅東口徒歩3分、牛タンの利久さん、東七番丁店の二階)
また、抜け毛相談、お手入れ相談、育毛体験、増毛体験もお気軽にトライできます。
健康な髪は健康は頭皮から!
URL=http://www.tomes-hair.com/
メール=web-m@tomes-hair.com
電話=022-257-8676(毎週水曜+第3火曜定休)

この記事を書いたプロ

トーメスヘア(株) [ホームページ]

酒井利和

宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-22 臼福ビル2F [地図]
TEL:022-257-8676

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

現在、他のメーカーの製品を使っているのですが、年数の経過とともに傷みが出てきて修理も断られてしまい、かといって新しい製品を買うにも、経済的に苦しくて困ってい...

サービス・商品
イメージ

「髪のトラブル」はそれを経験したことがない人には、あまり実感のない悩みであったりします。しかし、いざ我が身に降りかかると、深刻に悩み、気になってしまうもの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
酒井利和 さかいとしかず

薄毛や抜け毛で人知れず悩んでいる方を応援したい(1/3)

増毛、育毛、かつら製作を行なうトーメスヘアー(株)は、JR仙台駅東口から徒歩3分、1Fに牛たんの「利久」がある臼福ビルの2Fにあります。「薄毛や抜け毛の悩みは、いつもは何でも話せる家族や友人にも意外に相談しにくく、本人にしか分からない辛さ...

酒井利和プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

育毛・増毛からウィッグとメンテ迄、髪のおしゃれのプロ

会社名 : トーメスヘア(株)
住所 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-22 臼福ビル2F [地図]
TEL : 022-257-8676

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-257-8676

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井利和(さかいとしかず)

トーメスヘア(株)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

体験で試せて良かった

前から薄毛が気になっていたんですが、ある時にトーメスヘア...

Sパパ
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
増毛はMRIやレントゲンでも大丈夫か?

本日は、トーメスヘアー㈱のコラムをご覧頂きありがとうございます。今日は私(酒井)がお客様との会話で受けた...

[ 増毛 ]

NHKテレビの取材で頭皮ケアについて出演
イメージ

本日はこのコラムを見て頂きありがとうございます。今日は前回のテーマ「乾燥から頭皮を守るケア」について、N...

[ 髪のお手入れ ]

12月1日より冬の大感謝祭を始めます

<冬の大感謝祭・割引セールのご案内>いつもご利用ありがとうございます。トーメスヘアー㈱では、日頃のご愛...

[ ウィッグ、増毛割引セール ]

毛髪協会発行、今年のヘアケアパンフレット配布中
イメージ

本日はこのコラムをご覧頂きありがとうございます。今年秋発行のヘアケアパンフレットががございます。これ...

[ 髪のお手入れ ]

頭皮の紫外線ケアしませんか?抜け毛予防と健康回復に・・・・

本日はこのコラムをみて頂きありがとうございます。さて、まだまだ日よっては残暑が続きますね。最近、お客...

[ 髪のお手入れ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ