Q&A(このプロの回答)

オール電化?ガス併用?
新築予定です。オール電化にするか、ガス併用にするか迷っています。判断基準はどちらの方が、導入コスト、メンテコスト、ランニングコスト等総合的にコストが低く抑えられるかです。LDKに床暖は入れるつもりです。どちらを薦められますか?コストに関係なく使い勝手や将来性も含めてどちらを薦められるかも知りたいです。
投稿日時:2011-07-11 12:34:32
住宅

常松泰成 つねまつやすしげ

常松泰成の回答

ご相談ありがとうございます。

電化とガスの比較についてですが・・・

◎導入コスト ・・・ガスが一般に50万円ほど安くできると思います。
◎メンテコスト・・・同等か電化機器の修理費のほうが高額だと思います。(経年劣化による交換には再度導入コストが発生します)
◎ランニングコスト・・・電化のほうが割安だと思います。(約1/2くらい)

まとめますと、今現在のガス検針票のガス代から1,000円(コンロ分)を引いた、半分程度の金額がオール電化を導入した場合の実際のランニングコストメリットと言えると思います(深夜電力は原発が動き続けるという前提ですが)。それを使用耐用年数の10~12年(120~144ヵ月)で導入時の差額50万円と比較されると良いと思います。

ただ、温水式床暖房を検討されるということでしたら仙台ではガスをお勧めいたします。単純に暖かいですよ。「寒くない家(電気)」と「暖かい家(ガス)」くらいには違うと思います。それは暖房に使用する温水の温度が電気のヒートポンプ式だと50℃、ガスだと60℃ということで生じる差なのです。災害時の復旧もLPガスなら迅速ですよ。

お子様の成長、自立などによる家族構成の変化などでも消費する湯量は変わり、それによるランニングコストは変化します。今現在のご使用状態が何年くらい続くかなども、選定の際には検討材料にしてみてください。

回答日時:2011-07-27

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
常松泰成 つねまつやすしげ

住まい&暮らしの設備のアドバイザー(1/3)

 LPガスの販売から、ガス機器・住設機器販売、ガス工事、リフォーム工事までを請け負う常松ガス株式会社。昭和21年に創業、33年にLPガスの販売を開始しました。昭和52年には、都市ガス工事の公認業者となり、その後オール電化、太陽光発電の提案も...

常松泰成プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

会社名 : 住まいのワンストップサービス会社を目指す ツネマツガス株式会社
住所 : 宮城県仙台市宮城野区平成2丁目6-50 [地図]
TEL : 022-284-5065

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-284-5065

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

常松泰成(つねまつやすしげ)

住まいのワンストップサービス会社を目指す ツネマツガス株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
凍結

先週末の寒波は凄かったですね!当社にも給湯器などの凍結の連絡がお客様から多数寄せられ、週末はみんなで対...

はじめまして!

ご挨拶が遅くなりましたが、常松ガス㈱の常松です。これから「ちょっと役に立つお話」も時々発信していきます...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ