コラム

 公開日: 2013-01-12 

被災ローン減免制度について

 平成23年10月以降運用が開始されている被災ローン減免制度がまだ十分に活用されていないので、ここでまたご紹介です。

 被災ローン減免制度は、東日本大震災を契機として以前のローンについて支払が困難になった方について、銀行から債権放棄を受けるための制度です。

 この制度の特徴としては、破産とかの法的手続きとは違って、そもそも信用情報に傷がつかず、そして手元に多くの財産を残せる可能性があることです。
 残せる財産に関して具体的に言えば、現預金としては500万円まで手元に残すことができますし、地震保険のうちの家財保険があれば250万円まで手元に残すことができるとされています。震災後に購入した車両であっても200万円程度のものはそのまま残すことができます。

 ただ、この制度を具体的に使っていく過程では、事実上、この制度の運営委員会の意見を尊重せざるをえず、そのために上記のメリットが常に享受できるわけではないのですが、それでも東日本大震災による津波被害等を受けた方にとってはメリットの大きい制度と思います。

 まずはご相談をされることが大事です。
 是非、ご利用いただければと思っています。

この記事を書いたプロ

エール法律事務所 [ホームページ]

弁護士 岩渕健彦

宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26 旭開発ビル205号 [地図]
TEL:022-227-6167

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岩渕健彦 いわぶちたけひこ

企業を救い人を救う、真の企業再生を手がける(1/3)

「お固い」「近寄りがたい」―。弁護士という職業を聞いて多くの人が抱くのは、そんなイメージではないでしょうか。ところが「エール法律事務所」の岩渕健彦さんは、そんな堅苦しさを第一印象から感じさせません。フランクで、なおかつ頼もしい雰囲気を持っ...

岩渕健彦プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

企業再生の経験が豊富です。

会社名 : エール法律事務所
住所 : 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26 旭開発ビル205号 [地図]
TEL : 022-227-6167

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-227-6167

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩渕健彦(いわぶちたけひこ)

エール法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
新人弁護士の借金について

 最近、新人の弁護士とお話をする機会が増えたのですが、新人弁護士が負担している借金の金額を聞いてびっくりし...

中小企業金融円滑化法、再延長せず

 政府・与党が、先日、3月末で期限切れとなる中小企業金融円滑化法を再延長しないことを決めたとのことです。 ...

検察審査会による強制起訴

 民意を反映させるという目的で導入された検察審査会による強制起訴制度ですが、個人的にはあまりうまく機能して...

被災ローン減免制度説明会(石巻市)

 今週の日曜日は、被災地である石巻市において以下の概要にて被災ローン減免制度についての説明会及び相談会が行...

破産事件の状況について

 昨日は、仙台地方裁判所内において破産管財人等協議会でした。 議題についての協議もおもしろかったので機会が...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ