コラム

 公開日: 2015-11-27 

屋根の塗装の際の注意点2

前回の屋根塗装の際の注意点はいかがでしたでしょうか?
2004年(平成16年)以前にお家を建てた方は特に図面(仕上げ表)などを確認してみてください。
皆様のお役に立てていれば幸いです。

さて、今回の基礎知識2は屋根塗装(カラーベスト・コロニアルなどスレート系)の種類と施工方法についてお話したいと思います。
まずはじめに、スレート系の屋根で塗装が施工可能な状態ということを前提にお話ししたいと思います。

まずは、塗装の種類に関してご説明します。
①高圧洗浄:塗装工事には欠かせない工事になります。女性に塗装を説明する際によく用いるのがお化粧です。
お化粧をする際洗顔をしない、あるいは洗顔不足で汚れがまだ残った状態で化粧をする方はいないですよね?
特に北面にはコケやカビが発生しているケースが多々あります。

一見そんなに痛んでなさそうな屋根高圧洗浄を掛けると、密着力が弱った微弱な塗膜やカビやコケが一網打尽!!


洗浄前と見比べてみれば一目瞭然!!
これが高圧洗浄の威力です。

②シーラー(下塗り):同じくお化粧の化粧水の役目と似ております。下地の強化や下地と次に塗る塗料の密着を良くしたりする効果があります。
※スレート系屋根の状態が悪いとき、つまり旧塗膜が剥離して吸い込みが生じている場合にはシーラーを2回塗る場合もあります。カサカサした肌に化粧水を塗って、乳液を塗って、ファンデーションを塗る?のような考え方です。

③縁切り:人と人の間の縁は切りたくないものですが、屋根の塗装の際はこの縁切りはかなり重要な作業になりますので、知らない業者や、知っててしない業者は完全にアウト!!いい仕事などできません。

この写真は縁切りを知らない?知っててしない?業者さんが2年前に塗った仙台市泉区桂の雨漏り調査の現場です。
お友達に家を塗ってくれた塗装屋さん良かったよと言われ信用してお願いしたようです。
写真を見ると分かるように屋根と屋根の重なり目が塗料で埋まってるのがわかるかと思います。

縁切りしないと・・・
屋根と屋根の間の縦目地や上から侵入したお水はこの横目地から多く排出されます。ここがピッタリくっついてると屋根の裏で毛細管現象が起きてクギ穴にお水が到達し数年で雨漏りの原因となってしまいます。
縁切り材 タスペーサーW工法をおすすめいたします。


下地を強化してから1枚につき2か所にこの部材を差し込むだけです。※白いのは遮熱塗料の下塗り材です。

④上塗1回目(中塗り):十分に乾燥時間を設けてその後上塗の1回目を塗布していきます。
タスペーサーは差し込みっぱなしですので構わず上から塗りこむわけです。

⑤上塗2回目(仕上げ塗り):こちらも十分に乾燥させてから仕上げ塗装を施します。

以上がコロニアルなどのスレート系の塗装になります。

是非参考になさってください。

この記事を書いたプロ

有限会社ペイントスタッフ [ホームページ]

職人 吉田哲朗

宮城県宮城郡利府町菅谷字産野原36-2 [地図]
TEL:022-369-3344

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉田さん

心から喜ばれる本物の仕事を目指す。技術と誠意と笑顔の塗装業(1/3)

 住まいの外観を美しく、雨漏りなどから家を守ることで耐用年数を伸ばし資産価値を高める塗装工事。「メンテナンスの目安は新築から遅くても10~12年。結構早いと驚かれますが、劣化が進む前に計画的に行うことで、総メンテナンス費用を抑えることになり...

吉田哲朗プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

1級建築塗装技能士、雨漏り診断士のいる塗装業専門店

会社名 : 有限会社ペイントスタッフ
住所 : 宮城県宮城郡利府町菅谷字産野原36-2 [地図]
TEL : 022-369-3344

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-369-3344

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田哲朗(よしだてつろう)

有限会社ペイントスタッフ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
屋根の塗装の際の注意点
イメージ

第1回目は屋根の塗装をする前の基礎知識になります。お宅の屋根はなんですか?『なに使ってるかわからない...

[ 屋根塗装についてコロニアル編 ]

屋根の裏側の換気について
イメージ

屋根裏に入ったことがある方は業者以外ではあまりないと思います。本日は、屋根裏の換気についてお話ししたい...

[ 軒天の換気について ]

外壁のお話 窯業系サイディング
イメージ

窯業系サイディングについてまずは、内容成分ですがセメントとパルプ繊維などの集合体です。それを工場...

[ 外壁のお話 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ